札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2013年09月27日

スーパープロデューサー養成講座in札幌

■あの!有名講師があなたの手をにぎって、

「よろしくお願いします」と言ってくれ、

毎回400人以上を集客し、数千万円の売上を上げ、
ビジネスの命である「顧客リスト」がドンドン増え、
多くの人から感謝され、尊敬される、
「講座プロデューサー」の仕事の全貌を、
丸一日かけて大公開します!

つまり、このセミナーに来れば、まったく未経験でも、

・超VIPで有名な先生をお呼びして、セミナーを
プロデュースする方法

・「講師ブランド」を使い、口コミであっと言う間に
集客する方法

・そこから自分のクライアントを獲得する方法

が1日で学べます。

http://mindmapjapan.jp/


■今回は私が尊敬する今井孝さんの
『スーパープロデューサー
養成講座』を札幌で開催させていただきます。

こんにちは、札幌でノーザンブレイン総合法務
行政書士事務所を経営する窪田と申します。
行政書士業務とは別に研修講師業も行っています。
キモとなる集客のスキルは全て今井さんから学びました。

■彼は”集客のプロ”です。

有名な福島正伸先生の30万円の講座を6年間、年2回
継続して開催され毎回定員の40名以上の集客を継続され
ています。

また、web上でも、無料のセミナーに4000人を集め、
その中から6万円の講座を600人の方に購入いただく
という実績を 出されています。


その本当の意味での”集客のプロ”がセミナー集客
の本質を7時間かけてお話し、受講者に完璧に身に付け
て頂く講座です。

詳細はこちらをご覧いただければと思います。

http://mindmapjapan.jp/


■実は、自分自身が集客のプロを自認しております。
何故か?
自分の前職が資格取得の専門学校での営業でした。
そこではバックエンド商品として平均20万円位、
高い商品だと100万円を超える資格に合格するための
教材を販売していました。そこでの販促策の一つとして、
有名な弁護士の先生などの実務家や、その道の有名人
をお呼びしてそこで見込客を集めていました。

月に2本程度の重要なイベントにあらゆるチャネルを
使ってリーチするという作業が日課でした。例えば、
行政書士の
資格取得教材を販売するために、ドラマにもなった
行政書士を主人公にした『かばちたれ』という漫画の
原作者である田島隆さんを札幌に呼び300人を超える
セミナーを成功させたりしてきました。

このように結構集客に自信のあった自分ですがが
今井さんの集客テクニックと実績はちょっとレベルが
違うなと感じました。すべてはお話できませんが、

その1つが、『断られる理由を全てつぶす』という
ものです。セミナーの案内を読んだときにに、断られる
理由はたくさんあります。セミナーを開催し集客が振わ
なかった経験がある方は考えたことがあると思います。

・値段が高い。
・日程が合わない。
・講師を知らない。
・会場が遠い。

などなど。

しかし、50個、100個とすべて考え、その原因をつぶして
いるでしょうか?

今井さんは「セミナーを断る理由大全集」として、次の
3つのレベルに分けて、100を超える理由について全て
つぶす作業を推奨します。

①レベル1:そもそも告知文を「読まない」
②レベル2:「告知分を読むけど、申し込む気にならない」
③レベル3:「読んで申し込みたくなったけど
申し込まない」


これは結局、顧客目線に立っているかどうかという
ことです。

集客のテクニックという表面的なことではなく、商品
コンセプトのつくり方、集客の本質とさまざな手法、
チラシの添削、フォローアップの方法、などマーケ
ティングの本質に立ち返ったお話をして頂きます。



■このような方に来て頂きたいと思っています

①自分のセミナーに集客する鉄板の手法を知りたい方
②他人をプロデュースし、バックエンド商品を売りたい方

具体的には、
・講師をされていて、自分のセミナーに集客したいが
なかなか集客できていない方

・有名な方をプロデュースすることで自分の講師としての
ブランド力を上げ自己のセミナーに集客したい講師の方

・自身の業務分野に関連するセミナーをプロデュースし
自身の業務の顧客リストを獲得したい士業の方
(税理士、社労士、行政書士、診断士、司法書士、
弁護士等)

・教育に関する有名人をプロデュースすることで自校の
学生、生徒を獲得したい大学、専門学校、学習塾の
担当、経営者の方

・関係する業界団体に関するセミナーを主催される各種
業界団体、経営者団体の広報ご担当の方

・プロデュース業で生計を立てることを考えている方
・自社のサービス、製品を販売するためのプロモーション
の一環として関連する内容のセミナーを開催し見込客
を集めたい方
(すでに、不動産業界、生命保険業界などでは昔から
存在するマーケティング手法です)
投稿者:ノーザンブレイン総合法務行政書士事務所 代表 窪田克彦
リンク先URL:http://mindmapjapan.jp/