札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2013年10月18日

業の専門家が贈る『セールスの極意』 ~交渉術よりも"調整力"を磨け!~

<「あなたから買いたい!」と言われるには?>

セールスにおいて、とても重要な要素「クロージング」。

でも、クロージングはどうしても
「人の判断をコントロールする」という、
マイナスイメージがありませんか?。

そこで、クロージングの達人:阪東浩二が
「三方良し」の考えをもとに、
圧倒的な営業成果を喜ばれながら出す極意を、お伝えします。


クロージングに至るプロセスで、
重要なキーワードは


『調整力』


クロージングのテクニックのみならず、
究極の仕事力とも言える「調整力」を、
セールスで活かす方法もお伝えします。


◆詳細-------------------------------------------

【あの人から買いたい!と言われる『セールスの極意』】

講師:阪東 浩二(㈱ビジネスバンクグループ専務取締役)

講演時間:10月30日(水)19:00~20:30

会場:かでる2.7 10F 1040会議室


☆ 【懇親会、今回も行います!(^^)/】
10月30日(水)21:00~
会場:BECCO(べっこ)イタリアンカフェ
住所:北海道札幌市中央区北1条西6丁目
アーバンネット札幌ビル1F(かでるから歩いて5分)
会費:お一人3,000円(税込み・飲放題付き)


<コンテンツ>

・どうして、営業マンの成約率に差が生じるのか?

・「説得と納得」の違いとは?

・「原因と現象」の違いとは?

・行動力・提案力・人間力を極めるためには?

・実はテクニックではない!?最高のクロージングとは?

・「常に変化するビジネス世界」のカギ、
バランス感覚の磨き方!


【講師より】

クロージングとは、セールスでの注文・契約を頂くことです。


実は、セールスが苦手な方は、
このクロージングに「メンタルブロック」を
お持ちの方が大半なんです。


異性に対しての告白と同様で、
一番ドキドキする瞬間でもあります。



□断られることが怖い
□人間関係が壊れることが怖い
□売り込んでいるように思われたくない
□面倒な交渉になるのが嫌だ


・・などなど、結果に対して悲観的に考えてしまいます。


セールスは、どうやって売るかではなく、

「どうやったら買いやすくなるか?」と

立ち位置を変えるだけで、全く違った展開になります。



私は、近江商人の『三方良し』をベースにし、
お客さんとの交渉(説得)による敵対関係は避けて、
お客さんの立場で、
「バランス」と
「タイミング」を

いつも調整(納得)したセールスを心がけています。



だから、私のことをネゴシエイター(交渉人)だと
思われている方もいますが、
実は、私はアジャスター(調整人)なんですよ(笑)

札幌の皆さん、お会いできることを楽しみにしています。



阪東浩二

◆---------------------------------------

講師:阪東 浩二 プロフィール
株式会社ビジネスバンクグループ 専務取締役

大阪商人の家系として大阪に生まれ育つ。
ニューヨーク州立大学 国際関係学部学士号取得
経済学部/人類学部準学士号取得。

帰国後、大手食品会社を経て1997年有限会社ビジネスバンクを
代表の浜口隆則と共に立ち上げ、専務取締役として、
オープンオフィス事業及びスタートップ会計事業に従事。

独自の経営スタイルを持ち経営コンサルタントとしても人気。
「儲かる仕組み作り」や経営課題の解決を得意とする
トラブルシューターでもあり、また、
会社経営や歴史書籍を通じて、
最良のNo.2の研究も行っている。


スタートップ会計株式会社 代表取締役、
有限会社ビー・ビー・キャピタル 取締役、
スターブランド株式会社 監査役、
その他複数社への投資家。
投稿者:株式会社ビジネスバンクグループ
リンク先URL: