札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2013年12月02日

HiNTセミナー2013-8(第7回産総研北海道センター講演会)のご案内

 R&Bパーク札幌大通サテライト(HiNT)では「科学技術の活用による商品開発」を目的として、 研究者・技術者と企業人の交流と連携を促進するため、シーズ紹介セミナーをシリーズで開催中です。
 つきましては、産総研北海道センター講演会と共催で、2013年度第8回目のHiNTセミナーを下記要領で開催いたしますので、 皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:
 平成25年12月17日(火)17:00~18:00 

■会 場:
 R&Bパーク札幌大通サテライト 
 (札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル1階) 

■共 催:
 (独)産業技術総合研究所北海道センター
 R&Bパーク札幌大通サテライト 

■参加費:
 無料 

■講演者:
(独)産業技術総合研究所
 ヒューマンライフテクノロジー研究部門 赤松 幹之 研究部門長 

■演 題:
 「ユーザ視点に立った案内サインのデザインのためのサービス工学的
  アプローチ~病院内の案内サインと駅のサインを例に~」 

■要 旨:
 公共空間における案内サインのデザインは単に視覚的な観点からでは不十分で、公共空間内を移動する人々の特性に適合するようにしなければならない。しかしながら、設計する人が頭の中で考えただけでは対象とする人々の特性を正しく把握することは困難である。そのため、実際に移動する人々の特性を様々に計測して、それに従った設計方針を立てる必要がある。ここでは、病院内の案内サインの設計のために行った、立て替え前の建物での導線把握と案内における課題の把握と、それに基づいたサイン案の提案、そしてバーチャルリアリティを用いたサイン案の評価について紹介する。さらに、特に高齢者がうまくサインを利用できないとの指摘から、駅での移動を対象として、高齢者の認知機能低下が高齢者のサインの利用方策に与える影響について分析した研究例を紹介する。
    
<お申込み・お問い合わせ先> 
 R&Bパーク札幌大通サテライト事務局 
 TEL:011-219-3359 FAX:011-219-3351
 E-mail:info@hint-sapporo.jp 

 ご所属、お名前、ご連絡先を電話、FAX、E-mail、または下記のお申込みフォームにてお申込み下さい。
  
※お申込みフォーム等、詳細は下記URLをご覧下さい。 
 https://www.hint-sapporo.jp/seminars/index/46
投稿者:提供情報掲載