札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2013年12月05日

「食品の機能性評価分析支援事業」の公募について

 ノーステック財団では、標記支援事業の対象案件を公募いたします。
 北海道内で機能性食品の開発をお考えの皆様には、「公募要領」をご参照のうえ、期間内に奮ってご応募ください。

【 支援事業の目的 】
 北海道独自の機能性表示制度が本年4月からスタートし、全国初となる取り組みに食品メーカーからの関心も高く、地域食材の機能性を活かした商品開発を行なう地場中小企業の期待が大きくなっております。
 しかしながら、機能性表示制度の申請に必要となる食品の機能性評価分析には、多額の費用がかかることから、企業等が自ら取り組む場合に困難が予想されます。
 そこで、北海道で製造される食品、食素材の健康機能性の評価分析試験に対する支援を行ない、地場企業の機能性商品開発を促進するとともに道内食産業の振興に貢献します。

【支援対象】
 北海道内に本社又は事業拠点を有する企業、研究機関等、およびそれらの共同事業体が、研究機関、受託分析機関などに委託して実施する食品の機能性評価分析試験。
 ※1北海道内に食品の製造拠点を有する企業の参画が必須です。
 ※2「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)」への申請を目指す取組みを優先します。

【補 助 率】 補助対象経費の1/2以内

【補 助 金】 250万円以内/1件あたり (4件程度)

【申請締切】 平成25年12月26日(木) 17:00必着

◆詳細は、事業概要をご参照ください。
 ※「資料等」欄の、食品の「機能性評価分析支援事業 公募要領」及び「機能性評価分析支援事業 申請書」をダウンロードしてください。
  ⇒http://www.noastec.jp/subsidy/2013/post-38.html


【お問合せ先】
 ノーステック財団 クラスター研究部 
 TEL:011-708-6392   FAX:011-747-1911
投稿者:提供情報掲載