札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2008年05月13日

電気用品安全法に基づく経済産業大臣の処分に係る審査基準等の改正について

電気用品安全法に基づく経済産業大臣の処分に係る審査基準等の改正され、平成20年5月1日から特別承認制度(アンティーク照明器具等の特別承認)により申請することができるようになりました。

 これまで、希少価値がある古美術品としての照明器具(いわゆるアンティーク照明器具)等のうち、旧電気用品取締法による規制を開始する(昭和43年11月)以前に生産された照明器具等であって、旧法表示が付されていないものについては電気用品として販売することはできませんでした。

 このたびの改正で、アンティーク照明器具等について電源コードやソケット等を新しいものに交換する等の電気的加工を行い電気用品として販売する場合に、特別承認制度(アンティーク照明器具等の特別承認)により申請することができるようになりました。

 詳しくはhttp://www.hkd.meti.go.jp/hokih/antique/index.htm?rss=true&date=20080513


ダウンロードアンティーク照明器具等の販売事業者の皆様へ(パンフレット)(PDF形式/72KB)

アンティーク照明器具等の特別承認制度について(経済産業省のウェブサイト)


経済産業省北海道経済産業局 産業部 消費経済課 製品安全室
TEL.011-709-2311|内線:2612|FAX.011-736-9627
E-mail:hokkaido-shohi@meti.go.jp

投稿者:RSS自動巡回