札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2013年12月25日

HiNTセミナー2013-9の開催について

 R&Bパーク札幌大通サテライト(HiNT)では「科学技術の活用による商品開発」を目的として、 研究者・技術者と企業人の交流と連携を促進するため、シーズ紹介セミナーをシリーズで開催しています。
 つきましては、2013年度第9回目のHiNTセミナーを下記要領で開催いたしますので、 皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:
 平成26年1月29日(水)17:00~18:00
■会 場:
 R&Bパーク札幌大通サテライト
 (札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル1階)
■対象者:
 大学、公設試験研究機関、企業等の皆様
■参加費:
 無料
■講演者:
 独立行政法人産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門 
 生物システム工学研究グループ  梅村 舞子 主任研究員
■演 題:
 『大規模なゲノム情報を使って有用な化合物生産を高速にデザインする』  
■要 旨:  
 微生物が生産する天然化合物は、医薬品などに広く利用されている。例えばカビは、ペニシリン(抗生物質)やロバスタチン(抗コレステロール剤)など様々な生理活性物質を産生する。しかし産業化という観点では、見出した微生物そのものでは十分な生産量が得られないことが多い。そこで従来は、微生物に突然変異を起こさせてそこから高生産株を探すという変異育種によって、十年近くかかって産業レベルの生産量を実現してきた。一方、生合成遺伝子を同定できれば、迅速な量産化と化合物の設計が可能になる。私達は、次世代シークエンサーの実用化により1ヶ月で得られるようになったカビのゲノム情報から、迅速・正確に目的の生合成遺伝子を同定する技術を開発したので、応用事例と合わせてご紹介する。
■お申込み:
 ご所属、お名前、ご連絡先を下記お申し込み先へ電話、FAXまたはE-mailにてご連絡下さい。

<お申し込み・お問い合わせ先>
 R&Bパーク札幌大通サテライト事務局 
 TEL:011-219-3359  FAX:011-219-3351 
 E-mail:info@hint-sapporo.jp 

※詳細は下記URLをご覧下さい。
 https://www.hint-sapporo.jp/seminars/index/47
投稿者:提供情報掲載