札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年01月06日

『塩害等による構造物・環境影響に関するシンポジウム』のご案内!

 近年、社会インフラの老朽化が大きな問題となっています。どのような物質が、どのように金属腐食やコンクリート劣化に影響するのか、また今後の社会インフラ維持管理の展望について、道内の取組みと研究内容を解説します。
 研究関係者のみならず、道や市町村などの行政機関、民間企業、さらには一般市民の方々の広い参加をお待ちしています。

◆日時:平成26年1月17日(金)13:30~16:40(開場13:00)
◆場所:札幌エルプラザ 3階 札幌市男女共同参画センター ホール
   (札幌市北区北8条西3丁目) 
◆参加費:無料
◆定員:180名 
◆主な内容:
 基調講演
 「耐候性鋼橋梁の維持管理と鉄鋼さびの科学」  大 塚俊明 北海道大学
 「鉄筋コンクリート建築物の塩害」       濱 幸雄 室蘭工業大学
 「インフラ・公共施設の老朽化とマネジメント戦略」佐野 修久 釧路公立大学
                        
◆お問合せ先:
 道総研 工業試験場(田中、齋藤) TEL 011-747-2979
 E-mil;tanaka-hiroyuki@hro.or.jp

▼詳細なプログラム・お申し込みは、こちらをご参照下さい。
 http://www.iri.hro.or.jp/news/14/workshop/engai20140117.pdf
投稿者:提供情報掲載