札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2008年05月15日

「省エネ・新エネ」アクションプラン~2008~の策定について

北海道経済産業局では、2008年度の「省エネ・新エネ」アクションプランを策定しましたので、お知らせします。
 本プランは、昨年6月に策定したアクションプランの取組結果を踏まえ、更なる省エネルギー対策の推進及び新エネルギーの導入促進を図るため、今年度に実施する具体的な取組をとりまとめたものです。
 本年7月の「北海道洞爺湖サミット」の開催を迎え、道内における地球環境・エネルギーへの問題意識の高まりを契機として、北海道発の地域特性を活かした「省エネ・新エネ」モデルの実現に向けて、具体的な行動を展開してまいります。
重点取組
1.ホテル・旅館業界と連携した省エネ講習会の開催

 全道の約1300のホテル・旅館が取り組んでいる省エネ・環境対策事業と連携し、道内4都市にて、省エネルギーの成功事例や運用上の工夫による省エネ方法を実践するための講習会を開催し、200事業所における3%削減を目指す。
2.省エネ機器等導入のためのマッチング事業の実施

 昨年9月に設立した「“北海道省エネ☆サポート☆ネットワーク”参加企業(機器メーカー・ESCO事業者等34社)」とビル・病院・商業施設、ホテル等事業者との省エネ機器導入のためのマッチング事業を実施し、商談件数40件を目指す。
3.雪氷グリーン熱証書の創設検討とグリーン電力証書のPR

 道内は、雪氷熱利用に関し全国で最も進んでおり、多くの知見・技術を有していることから、「雪氷グリーン熱証書」の仕組みと評価手法を確立し、北海道発の国際標準を目指す検討を行うとともに、“さっぽろテレビ塔”をはじめとするランドマーク施設においてグリーン電力証書の PR事業を実施する。

詳しくは http://www.hkd.meti.go.jp/hokne/ap08/index.htm?rss=true&date=20080515

経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
TEL.011-709-2311|内線:2535~2538|FAX.011-726-7474
E-mail:hokkaido-energy@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回