札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年01月21日

「札幌市フードビジネスセミナー2014」開催のご案内

 札幌市では、首都圏に所在する企業の皆さまに札幌圏・北海道への関心を高めていただこうと、北海道が持つ大きな魅力である「食」をテーマとして、標記セミナーを下記のとおり開催します。
 第1部では、北海道産小麦の加工特性や平成25年度にスタートした「北海道機能性表示制度(愛称:ヘルシーDo)」、北海道における産学官の取り組みなどについて紹介します。
 第2部の交流会では、各自治体や団体の食に関する取り組みなどを紹介するブースが出展されます。担当者と情報交換ができる絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。また、会場では、道産食材を使った料理などをご試食ください。
 ・札幌市フードビジネスセミナー2014チラシ(PDF:577KB)
  ⇒https://www.city.sapporo.jp/somu/tokyo/documents/2014.pdf

○とき
 平成26年2月12日(水曜日)
 第1部 講演会 15時~17時(14時開場)
 第2部 交流会 17時~18時30分

○ところ
 ホテル椿山荘東京 ホテル棟1階「ボールルーム」
  東京都文京区関口2-10-8
  (東京メトロ有楽町線江戸川橋駅徒歩10分)

○第1部 講演会
 (1) ~イントロダクション~
  札幌圏におけるビジネス環境について
   札幌市経済局長 荒井 功
 (2) 北海道産小麦の加工特性とその可能性について
   北海道立総合研究機構中央農業試験場
    農業環境部長 加藤 淳氏
 (3) 北海道フード・コンプレックス国際戦略特区の取り組みについて
   北海道食産業総合振興機構(フード特区機構)
    事務局長 佐藤 靖史氏
 (4) 北大リサーチ&ビジネスパークの取り組み等について
   北海道科学技術総合振興センター
    産学官連携推進部長 伊藤 公裕氏
 (5) 食品製造業にとっての札幌圏の魅力について
  (株)ピックルスコーポレーション
    常務取締役・製造管理部部長 影山 直司氏

○第2部 懇親会
  各自治体や団体の食に関する取り組みなどを紹介するブースが出展されま
 す。担当者と情報交換ができる絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。
  また、会場では道産食材を使った料理などをご試食ください。

○定員 100名(参加無料・先着順)

○お申し込み
 参加を希望される方は、Eメールまたはファクスで2月5日(水曜日)までにお申し込みください。同行者の方がいる場合は、全員のお名前をご記入ください。
 お申込み確認後、代表者の方に確認メールをお送りいたします。なお、当日は受付にてお名刺を申し受けます。

◇Eメールで
 ・sapporo-seminar@city.sapporo.jp
 件名を「札幌市セミナー参加」とし、メール本文に代表者の方の●お名前(ふりがな)●会社名(団体名)●部署・役職●所在地●電話番号●E-mailアドレス●同行者全員のお名前をご記入の上、お送りください。

◇ファクスで
 ・03-3216-5199
 添付のチラシ裏面に必要事項をご記入の上、送信してください。
 ・札幌市フードビジネスセミナー2014チラシ(PDF:577KB)
  ⇒https://www.city.sapporo.jp/somu/tokyo/documents/2014.pdf


詳しくは、https://www.city.sapporo.jp/somu/tokyo/hp-busi.html



お問い合わせ先
 札幌市東京事務所   担当:細川、丸山
 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館3階
 電話:03-3216-5090/ファクス:03-3216-5199
 E-mail:sapporo-seminar@city.sapporo.jp
投稿者:提供情報掲載