札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年02月18日

平成25年度道内中小・ベンチャー企業知的財産活用支援事業フォローアップ調査「知財活動を実践する経営者からのメッセージ」(知財活動事例集)について(冊子の作成について)

 経済産業省北海道経済産業局では、知的財産を自社の強みとして経営の中で明確に位置づけ、経営力の強化等につなげている道内中小企業の経営者の方から各企業の取組のきっかけや具体的な活動の内容を伺い、知財活動事例集としてまとめました。(A4判・56頁・10,000部・無料)
 自社の商品やサービスをより良いものにしようと工夫している企業であれば、会社の強み、すなわち何らかの知的財産が存在しているはずです。
 内在する知的財産を自社の強みとして意識するとともに、その強みを具体的に商品・製品・事業にどう活かしていくか、様々な規模・業種の中小企業の多様な取組・工夫等から、広く道内中小企業の皆様に、経営に役立つ何らかのヒントを得ていただければ幸いです。
 ※当局では、平成19年度から弁理士・弁護士など複数の専門家を直接企業に派遣し、知財活動に関するアドバイス等を行う事業を実施しています。この度、この支援事業を活用いただいた道内企業20社を対象に、支援後の経営上の変化(効果)や企業活動における知的財産活用の現状と課題、ニーズ等を調査しました。

■主な構成
◆調査結果概要
 1.個々の企業にみられた知的財産の取組みのきっかけ・動機
 2.企業経営の中で知的財産の位置づけや経営者の知的財産活用に関する認識
 3.個々の企業における中小企業ならではの知的財産の取組み
 4.知的財産の取組みによる効果等
 5.企業活動における知的財産活用の課題等
 6.知的財産の取組みの活かし方からみた特性

◆取組事例
 ・ブランド形成に活かす
 ・海外展開に活かす
 ・顧客開拓・企業連携等に活かす
 ・社内の活性化・創意工夫の促進に活かす

■入手方法
 下記の北海道経済産業局特許室にて配付いたします。
 郵送をご希望される方は、FAX又はE-mailにて、「郵便番号、住所、企業等名、氏名(宛先)、電話番号、必要部数」を明記の上、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
 ※ご提供いただいた情報は、本資料送付の目的以外には一切使用いたしません。

 本事例集はこちらからダウンロードできます。
 ・「知財活動を実践する経営者からのメッセージ」(知財活動事例集)について
  ⇒http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/20131224/index.htm

■申込・問い合わせ先
 経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課 特許室
 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎 5階
 TEL:011-709-2311(内線2586)
 FAX:011-707-5324
 E-mail:hokkaido-tokkyo@meti.go.jp


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/20140218/index.htm?rss=true&date=20140218



経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課 特許室
TEL.011-709-2311|内線:2586|FAX.011-707-5324
E-mail:hokkaido-tokkyo@meti.go.jp 
投稿者:RSS自動巡回