札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年06月10日

「ものづくり道場2014」開催のご案内

 ものがあふれる時代に、永く愛される商品・サービスに共通することとは??
 魅力的な製品の開発や長期的な視点でのブランド力向上といった経営課題の解決のためには、戦略的にデザインを活用していくことが必要です。
 ものづくり道場では、製品アイデアを形にするために必要な「デザインするプロセス」を体感するワークショップや対話型講義を通して「製品開発の肝」を、そして成長を目指す中小企業に求められるデザイン戦略について学びます。
 多くの皆様方のご参加をお待ち申し上げております。

■概要
日時:第1回 平成26年7月8日(火)13:00~17:00
   第2回 平成26年7月9日(水)10:00~17:00
   ※2回シリーズのセミナーのため、両日参加できる方を優先します
会場:札幌市産業振興センター 2階 セミナールームC
   (札幌市白石区東札幌5条1丁目1番1号)
対象:市内ものづくり企業の経営者、製品企画担当者 等
   ※経営者と担当者そろっての参加を推奨します

■講師紹介
 登 豊茂男 (のぼり ともお) 氏
 株式会社ファシオネ 代表
 大手エレベーターメーカーに20年間所属し、製品開発に携わる。その経験を活かし、2006 年に法人設立、2009 年に現在の㈱ファシオネに名称変更。製品フォルムを整えるデザインと、それを機能として成立させるエンジニアリングを並行して作業する「デザインエンジニアリング」手法を使い、中大手メーカーの製品開発から、メーカーを目指す企業のブランディングなどを手がけている。2009年札幌エコデザインアワード受賞。

 日高 青志 (ひだか せいじ) 氏
 (地独)北海道立総合研究機構工業試験場 製品技術部 デザイン・人間情報グループ主査
 東京大学農学部林学科卒業。㈱GK 設計を経て現職。
 中小企業や産学官連携体等の製品開発における企画・コンセプトなど戦略面の強化や、デザイン業とタッグを組んでの製品デザイン開発などの業務に約20 年間従事。製品開発やデザイン活用の落とし穴を熟知し、意義ある成果に導くガイドとしての活動をライフワークとする。
 【主な研究成果】
  ・デザインマネジメントゲーム「+Design」の開発
  ・web サイト「モノのデザインを成功に導くガイド」の開設
   http://monodesign.p2.bindsite.jp/index.html

■カリキュラム(予定)
 第1回 7月8日(火) 13:00~17:00
 ○デザインのいかしかた
  顧客に選ばれる製品を開発していくために必要なこととは?
  ものの形を整える前・後のプロセスとは?
 ○デザイン活用で成長した企業の事例

 第2回 7月9日(水) 10:00~17:00
 ○デザインマネジメントゲーム(グループワーク)
 (地独)北海道立総合研究機構工業試験場により開発されたデザインマネジメントの基礎知識を学ぶゲーム。ゲームを通して高付加価値なものづくりの流れを体感。
 ○ふりかえり・実践にむけて
  今後の製品開発に向けて講師からの助言・アドバイス

【主催】 一般財団法人さっぽろ産業振興財団/札幌市
【協力】 (地独)北海道立総合研究機構工業試験場

【参加費】 無料

【お申込み】 
 参加希望者は必要事項を明記の上、下記のいずれかの方法にてお申し込みください。

【必要事項】
 ●氏名 ●企業・団体名 ●電話番号 ●メールアドレス ●参加日
 ●製品開発やデザイン導入に関する疑問など、講師に相談したいことを記入してください。

【申込方法】
 ●FAX:(011)815-9321
 ●メール:ibcenter@sec.or.jp
  ※定員30名程度(先着順)となります。
  ※1社あたり2名様まで。
  ※定員に達した場合はお申し込みを締め切らせていただき、締め切り後お申し込みを戴いた方には個別にご連絡させていただきます。
  ※ご提出いただいた個人情報は、本事業の目的以外には利用致しません。

【申込締切】7月1日(火)

【リーフレットのダウンロード】
 ●PDFファイル
  ⇒http://www.sec.or.jp/simple/design2/panf.pdf


詳しくは、http://www.sec.or.jp/simple/design2/



【お問い合わせ先】
 一般財団法人さっぽろ産業振興財団 産業企画推進部
 TEL:011-820-2062 FAX:011-815-9321
投稿者:(一財)さっぽろ産業振興財団