札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2008年06月03日

「北海道第1次産業由来副産物・廃棄物利活用GUIDE 2008」の発刊について~道内利活用シーズ98件とユニークな利活用事例20件を紹介~

北海道経済産業局は、この度『北海道第1次産業由来副産物・廃棄物利活用GUIDE 2008』を発刊しました。(A4版、58ページ、発行部数1,000部)

本書は「第1次産業由来の副産物や廃棄物(*)」の利活用を促す情報を取りまとめたものです。道内の農業・漁業・食品加工業における副産物・廃棄物の排出傾向を整理し、ユニークな利活用製品やサービスを製造・販売する企業等20件の情報を事例集として掲載したほか、道内研究機関が持つ利活用シーズを98件収録するなど、付加価値の高い利活用に向けた情報を豊富に紹介しています。

* 農林水産業のほかに食品加工業からの副産物・廃棄物を含む。
1.目的

 当局では、産業活動の中で発生する副産物等の利活用の推進や環境に優しい製品の普及など様々な取組を行っています。本書はその一環として、第1次産業由来副産物等の排出者や利活用企業の方々に役立てていただき、利活用の高付加価値化を促すことを目的として、この度、2008 年版を取りまとめたものです。
2.ポイント

利活用する副産物等の発生業種ごとに表示を色分けした検索しやすい冊子構成。
どこにどんな副産物?

 農業協同組合(119団体)、漁業協同組合・水産加工組合(109団体)、食品加工業者(302社)に対して実施したアンケート調査をもとに、副産物等の排出傾向を支庁別に整理。
なにをどの様に利活用?

 ヒトデから作ったカラス避け、牛ふんから作ったペレット燃料など、副産物等を利活用したユニークな製品やサービスを製造・販売する企業等の事例20件を掲載。
新しい利活用方法って?

 利活用資源、用途、研究内容、課題、企業との連携状況、研究者データをシーズ集として98件収録。(※承諾を得た研究機関のシーズについて掲載)
3.入手方法

『利活用GUIDE 2008』をご希望の方には無料でお送りしております。
下記E-mail又はFAX宛に氏名、郵便番号、住所、電話番号をご連絡ください。
(※ご提供いただいた情報は、本資料送付の目的以外には一切使用いたしません)
また、こちらからはPDFファイルをダウンロードすることができます。

詳しくは http://www.hkd.meti.go.jp/hokni/guide08/index.htm?rss=true&date=20080603

4.申込み・問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 環境産業振興室
TEL:011-709-2311(内線:2623~2624)
FAX:011-709-4135
E-mail:hokkaido-kankyoshinko@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回