札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年07月10日

『バングラデシュ輸出加工区(EPZ)における日本企業優先割当』のご案内

 ジェトロは、日本企業のバングラデシュ進出を支援するため、2014年5月、BEPZA(Bangladesh Export Processing Zone Authority)との間で、バングラデシュ輸出加工区内(EPZ)のレンタル工場、空き区間を、日本企業に対して2015年6月末までの期間、優先割当していくことで合意しました。 
 今回優先割当の対象となるのは、アダムジーEPZ及びコミラEPZのレンタル工場ビル、イシュワルディ、ウッタラ及びモングラの空き区画です。特にアダムジーとコミラはダッカ近郊にあり、物流の便が良いため、空き区間が無い状況が続いており、そのため同地区への進出はレンタル工場ビルへの入居が唯一の方法となります。またバングラデシュ政府は、今後EPZの拡張は行わず、新経済特区の開発に注力することとしているため、今回の機会を逃すと、特にダッカ近郊のレンタル工場への入居は難しくなることが考えられます。 
 バングラデシュでの事業計画を進める投資家の方は、同制度の活用を是非ご検討ください。

↓↓詳細・お申し込みはこちらから↓↓  
http://www.jetro.go.jp/news/announcement/20140704875-news



担当部課
 ジェトロ・ダッカ事務所(担当者:河野、酒向)
 Tel: 880-2-8818222 E-mail:bad@jetro.go.jp

 ジェトロ進出企業支援課(担当者:山田)
 Tel: 03-3582-5017 E-mail:oba@jetro.go.jp
投稿者:提供情報掲載
リンク先URL: