札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年07月22日

商店街古紙回収事業・ニュースレター「ショリクマ通信」

商店街古紙回収事業

お店から排出されるダンボールや新聞等の古紙は、大切なリサイクル資源ですが、小規模な事業所では排出量が少なく、古紙回収業者が引き取りに来てくれないなどの課題がありました。そこで札幌市では、商店街としてある程度まとまった量の古紙を回収するシステムを構築し、ごみの減量とリサイクルの推進に向けた事業者の取組を支援しています。
事業のメリット

今まで、燃やせるごみとして出されていた古紙がリサイクルされることで、ごみの減量とともに、ごみの処理費用が軽減されます。
古紙の売却による収益があり、夏祭りなど地域のまちづくり活動の資金の一部として、活用できます。
この取組を外部発信することで、商店街の活性化やイメージアップなどのPR効果が期待できます。

事業参加商店街

【中央区】札幌狸小路商店街振興組合、札幌三番街商店街振興組合、行啓通商店街振興組合

【北区】北24条商店街振興組合

【東区】環状通東商工振興会

【西区】発寒北商店街振興組合

【手稲区】手稲本町商店街振興組合

【豊平区】豊平商店街振興組合、美園商店街振興組合、月寒中央商店街振興組合、平岸中央商店街振興組合

【清田区】清田地区商工振興会

【南区】石山商店街振興組合、藻南商店街振興組合

【白石区】北都商店街振興組合

【厚別区】上野幌商工振興会
トピックス:「商店街古紙回収モデル事業」市内全10区展開を達成

平成23年から開始したモデル事業は、平成26年6月26日に行われた白石・厚別区商店街連絡協議会によるスタート式をもって、市内全区での取組が達成しました。
これを機に「モデル」事業を卒業し、さらなる取組の拡大・波及を目指します。

ニュースレター「ショリクマ通信」

“ごみ”は、日常生活や仕事・商売の中で必ず出てくるもの。
このニュースレターでは、お店や会社などから出る“事業系廃棄物”の減量・リサイクルに、多くの皆さんが、関心を持ち、実践していただけるよう、毎月、手づくりで「商店街古紙回収モデル事業」の取組を中心に、様々な情報をお伝えしていきます。

「商店街古紙回収モデル事業」に取り組んでいる団体をリレーで紹介しています。
第2回目は札幌市内で昨年9月に活動を始めた石山商店街振興組合です。

札幌市環境局環境事業部事業廃棄物課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2855

ファクス番号:011-218-5107

詳しくは http://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyousyo/newsletter.html



投稿者:RSS自動巡回