札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2008年06月05日

北海道大型小売店販売動向(平成20年4月)

平成20年4月の北海道大型小売店販売動向(速報)は以下のとおりである。

4月の管内大型小売店販売額は746億54百万円で、前年同月比▲4.7%と低調に推移した。
 品目別にみると、飲食料品が3か月連続前年を上回ったものの、衣料品、身の回り品が10か月連続、その他が8か月連続前年を下回った。

1.業態別販売動向

1)百貨店
 当月の百貨店販売額は227億35百万円で、前年同月比▲7.6%と低調に推移した。
 品目別にみると、飲食料品が2か月連続、衣料品が10か月連続前年を下回ったほか、身の回り品、その他が低調に推移した。
2)スーパー
 当月のスーパー販売額は、519億19百万円で、前年同月比▲3.4%と2か月振りに前年を下回った。
 品目別にみると、衣料品が10か月連続、身の回り品が5か月連続、その他が8か月連続前年を下回ったものの、飲食料品が3か月連続前年を上回った。

2.地域別販売動向

〔札幌市〕
 大型小売店の販売額は412億23百万円(百貨店155億49百万円、スーパー256億73百万円)で、前年同月比▲2.1%(百貨店同▲4.9%、スーパー同▲0.4%)と2か月振りに前年を上回った。
 品目別にみると、身の回り品が2か月振りに、衣料品、その他が8か月連続前年を下回ったものの、飲食料品が3か月連続前年を上回った。
〔旭川市〕
 大型小売店の販売額は53億42百万円(百貨店17億13百万円、スーパー36億29百万円)で、前年同月比▲2.8%(百貨店同▲6.7%、スーパー同▲0.8%)と2か月振りに前年を下回った。
 品目別にみると、身の回り品、その他が2か月振りに、衣料品が8か月連続前年を下回ったものの、飲食料品が2か月連続前年を上回った。
〔函館市〕
 大型小売店の販売額は38億61百万円(百貨店18億2千万円、スーパー20億41百万円)で、前年同月比▲5.0%(百貨店同▲13.1%、スーパー同3.6%)と2か月振りに前年を下回った。
 品目別にみると、衣料品が10か月連続、その他が5か月連続前年を下回ったほか、身の回り品が低調に推移したものの、飲食料品が4か月連続前年を上回った。
〔その他の地域〕
 大型小売店の販売額は242億28百万円(百貨店36億52百万円、スーパー205億76百万円)で、前年同月比▲9.2%(百貨店同▲15.2%、スーパー同▲8.0%)と低調に推移した。
 品目別にみると、身の回り品が6か月連続、衣料品、飲食料品、その他が低調に推移した。

詳しくは http://www.hkd.meti.go.jp/hoksr/daiten/index2004.htm?rss=true&date=20

経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 調査課 流通統計係
TEL.011-709-2311|内線:2525~2527|FAX.011-709-1779
E-mail:hokkaido-chosa@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回