札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年08月05日

札幌市内の水道水の放射性物質濃度は問題ありません。

札幌市内の水道水は放射性物質濃度に問題がないため、安心してお飲みいただけます。

■札幌市内の水道水の測定結果
◇札幌市による水道水の放射性物質測定結果
 札幌市水道局では市内の浄水場の水の放射性物質を測定しています。測定結果は以下のとおりです。
 なお、平成24年4月1日から、厚生労働省が定めた水道水中の放射性物質に係る管理目標値が適用となっております。

(単位:Bq/kg)
採水日:8月4日(月曜日)
採水場所:藻岩浄水場配水
放射性セシウム(Cs-134、Cs-137):不検出
放射性ヨウ素(I-131):不検出

採水日:8月4日(月曜日)
採水場所:白川浄水場浄水
放射性セシウム(Cs-134、Cs-137):不検出
放射性ヨウ素(I-131):不検出

採水日:8月4日(月曜日)
採水場所:西野浄水場配水
放射性セシウム(Cs-134、Cs-137):不検出
放射性ヨウ素(I-131):不検出

採水日:8月4日(月曜日)
採水場所:宮町浄水場配水
放射性セシウム(Cs-134、Cs-137):不検出
放射性ヨウ素(I-131):不検出

採水日:8月4日(月曜日)
採水場所:定山渓浄水場配水
放射性セシウム(Cs-134、Cs-137):不検出
放射性ヨウ素(I-131):不検出

・厚生労働省が定めた水道水の放射性物質に係る目標値は、放射性セシウム(セシウム134及び137の合計)が10Bq/kgとなっています。また、放射性ヨウ素は、半減期が短く現時点では検出されていないことから、新たな目標値は設定されていません。
・水道水中の放射性物質に係る管理目標値の設定等について(平成24年3月5日厚生労働省通知)
・「不検出」とは、一定の条件で測定機器が検出できる最小の値未満であることを示しています(1.0Bq/kg未満)。
・水質管理センターに放射性物質測定装置を平成23年12月に導入し、同月26日から水道局独自で測定しています。(平成23年3月21日から平成23年12月21日までは札幌市衛生研究所で測定)
・札幌市内の空間放射線量率等(北海道立衛生研究所、札幌市環境局実施)の推移等を踏まえ、測定頻度等を必要に応じて見直し、適切な情報提供に努めてまいります。


◇北海道立衛生研究所による札幌市内の水道水の放射性物質測定結果
◇原水の測定結果
◇浄水発生土の測定結果
◇放射性物質測定装置の導入


詳しくは、http://www.city.sapporo.jp/suido/c01/c01third/houshaseibussitu.html



(お問い合わせ)
札幌市水道局給水部水質管理センター
〒064-0942札幌市中央区伏見4丁目6
電話番号:011-563-7003
ファクス番号:011-551-0993
投稿者:RSS自動巡回