札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年08月07日

知的財産活用講習会の開催について~地域ブランドづくりの視点からみた知的財産権の有効活用~

 経済産業省北海道経済産業局では、9月9日(火)に、知的財産活用講習会を開催します。
 本講習会では、地域活性化に向けた地域ブランドづくりを目指す上での、知的財産の捉え方と課題解決志向の実践的な知見をお伝えいたします。
地域ブランドづくりにおける商品開発やサービス提供に関心のある皆様は、 是非この機会にご参加ください。

■開催概要
【日時】平成26年9月9日(火)9:30~12:00
【会場】京王プラザホテル札幌2階「ローズルーム」
   (札幌市中央区北5条西7丁目)
【定員】60名
【対象】地域ブランドの取り組みを行っている方
【参加費】無料
【主催】経済産業省北海道経済産業局、(公財)はまなす財団

■プログラム
9:00~開場
9:40~講演1ブランド構築のために知的財産権はどう活用されるべきか」
   あさかぜ特許商標事務所所長弁理士/中山俊彦氏

長きにわたり北海道内の地域と一体となって取り組んだブランド構築のノウハウと日本弁理士会農林水産知財対応委員会委員であり、農林水産業・食品業分野を始めとした様々な分野の知的財産支援に携わってきた豊かな経験を踏まえ、地域ブランドと知的財産の関係について、制度と実践の両面から解説します。

11:15~講演2「地域団体商標制度改正のポイント」
    特許庁審査業務部商標審査官/鹿児島直人氏

ご当地グルメや食を活かした地域活性化など、現状に即した新たな地域ブランドの保護を図るため、本年8月から登録主体が拡充された地域団体商標制度について、審査基準の改正の動きや特許庁の審査の視点などを解説します。

■申込方法
 下記、参加申込書に必要事項をご記入の上、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。
・開催案内リーフレット・参加申込書(PDF形式/291KB)
 ⇒http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/20140807/leaflet.pdf

※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。予めご了承ください。
※ご提供いただいた個人情報は、本講習会運営以外の目的では使用いたしません。

  申込締切:平成26年9月3日(水)

■申込・問い合わせ先
(公財)はまなす財団(担当:小倉龍生、千葉真琴)
TEL:011-205-5011
FAX:011-205-5050
E-mail:info@hamanasu.or.jp


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/20140807/index.htm?rss=true&date=20140807
投稿者:RSS自動巡回