札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年08月11日

≪更新≫事業系資源ごみ回収ボックス設置費補助制度について

■事業系資源ごみ回収ボックス設置費補助制度について
 札幌市内にある商店街等の地域団体や複数の事業者(※)等が、古紙等(資源物)を収納するために「事業系資源ごみ回収ボックス(以下、回収ボックス)」を共同で設置する場合、設置費用の全部又は一部を補助する制度です。
※10以上の事業者、又は年間1,000kg以上の回収量が見込まれる5以上の事業者

■回収ボックス設置費補助制度の実施について
・札幌市では、平成24年度から事業活動によって排出されるごみの減量とリサイクルの促進を目的とした「事業系資源ごみ回収ボックス」の設置費用について補助金を交付する制度を実施しています。
・補助制度の内容及び対象要件は以下のとおりですので、ぜひご活用ください。
・今年度の補助対象期間は、平成27年3月31日(火曜日)までです。
・補助対象期間中であっても、予算額100万円に達した時点で締め切りとさせていただきます。

 札幌市事業系資源ごみ回収ボックス設置費補助要綱(PDF:92KB)
http://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyogomibox/documents/jigyogomibox-youkou20140725.pdf
 「回収ボックス設置費補助制度」案内チラシ(PDF:2,842KB)
http://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyogomibox/documents/chirashi20140725.pdf

■この制度の目的は
 事業者から発生する古紙等の資源物は、一度に排出される量が少量のため一定の量になるまで保管をする必要がある場合や、営業時間のばらつきにより回収業者が対応できない等の問題で、リサイクル回収されずに事業ごみとして廃棄されるケースが見受けられました。
 しかし、商店街などまとまった単位で古紙を集めることにより、資源物としての回収が可能となることから、保管の拠点となる回収ボックスの設置費用を補助することで、地域として事業ごみの減量・リサイクルを推進することを目的とした制度です。

■補助金制度とは
 古紙等(資源物)の資源ごみを収納するために用いる、常設の回収ボックスを設置した際の費用の全部又は一部を補助するものです。
※申請方法は補助金申請の流れ(PDF:176KB)をご覧ください。
http://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyogomibox/documents/shinseinagare20140725.pdf


詳しくは、http://www.city.sapporo.jp/seiso/jigyogomibox/jigyogomibox.html



(お問い合わせ)
札幌市環境局環境事業部事業廃棄物課
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階
電話番号:011-211-2855
ファクス番号:011-218-5107
投稿者:RSS自動巡回