札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年09月03日

【9/18開催】北海道デザインマネジメントフォーラム「発足6周年記念講演会」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道デザインマネジメントフォーラム
9/18開催「発足6周年記念講演会」
『協業ビジネスにおけるデザインマネジメントの極意』
-「ハウスインナー」を活用した北海道のホビーライフデザインと新産業興し-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゲストスピーカーには、デザインコンサルタントとして、また、日本デザイン振興会デザインフェローとして活躍する(株)クルー代表 馬場氏をお迎えします。

馬場氏をお迎えするのは、発足1周年記念講演以来、5年ぶりとなります。

この5年の間にいろいろな変化が起きています。なかでも東日本大震災は、日本に住む多くの生活者の意識を変えました。

・欲しくても本当に必要なものかどうか商品を吟味して買う
・メリハリ消費が基本だが、自分が好きなことへの出費を抑える
・地域とのつながり、身近な人とのつながりを大切にする
・自然や環境、そして人や社会のことを大切に考える

こうした人が増えています。

今、生活者は、“自らのライフスタイルを見直さなければ!”との想いを深め、“きっかけ”をさえあれば何時でも変化する覚悟を胸に秘めています。

新しい暮らしや生活を構想し、具体的なイメージを差し出せるのはいつの時代もデザインの役目。デザインは、生活者のライフスタイルを変えるきっかけを企業の持ち味を生かした独自な「解決策=イノベーション」として
創造します。

生活イノベーションの“きっかけ”づくりは単独企業・単一業種だけでは限界があります。だから企業は、「協業」の覚悟が必要です。

その実践のためには、共有できる「夢」として、経営成果を可視化する「事業構想力=デザイン力」夢を明らかにしながら一緒に成長する道筋を創作・実行する「デザインマネジメント」、これらが不可欠です。

今回の講演テーマは、
「協業ビジネスにおけるデザインマネジメントの極意」。

「開発過程で生まれる成果を知財化しつつ、協力企業と『共創』関係を作ることがデザインマネジメントの極意」との考えのもと、現在展開されている3つの具体的な事例をひもときつつ地域固有の魅力を生かした産業の創出に向けて中小企業の協業体制によるビジネスをどのようにデザインしマネジメントすべきか。そのエッセンスを解説いただきます。

特に、事例「ハウスインナー」の話題では「北の暮らしのホビー産業」の創出を掲げ、北海道におけるハウスインナーを使った協業ビジネスの可能性と道筋について投げかけていただきます。

地域資源を活用した新規事業を構想されている経営者の皆様、事業者をサポートするデザイン業、コンサル業など知的支援業の皆様、研究機関や公的支援機関の皆様、大変見逃せない内容となっています。

お仲間お誘い合わせの上ふるってのご参加をお待ちしております。

■日時:9月18日(木)講演会15:30~17:30
          交流会18:00~20:00
■プログラム
15:30~17:10 発足6周年記念講演会
 演題『協業ビジネスにおけるデザインマネジメントの極意』
 -「ハウスインナー」を活用した北海道のホビーライフデザインと新産業興し-
 講演者:(株)クルー代表取締役馬場了氏

 1)生活イノベーションの“きっかけ”づくりは、協業ビジネス
 2)協力企業と『共創』関係を作る上でのデザインマネジメント
 3)事例を通じてデザインマネジメントの極意を読み解く
 ・事例1:次世代照明と言われて久しい「有機ELのあかり」で産地を育てる
 ・事例2:「これから100年委員会」で日本の節句を復活し業界を進化させる
 ・事例3:「ハウスインナー」でホビーライフをつくり生活デザイン産業を興す
 4)「北の暮らしのホビー産業」の創出を目指した協業の道筋を「ハウスインナー」を使ってシミュレーションする
17:10~17:30 質疑応答
18:00~20:00 交流会(講演会場付近の居酒屋にて)
■場所:
 札幌市立大学サテライトキャンパス
 (札幌市中央区北4西5丁目アスティ45、12F)
 ※交流会は、会場付近の居酒屋を予定しております。
■参加費:
 講演会参加費フォーラム会員無料、非会員1,000円
 交流会参加費3,500円程度
■定員:40名程度
■主催:北海道デザインマネジメントフォーラム

■参加申込
下記の内容を記入し、9月12日(金)までに下記宛でメール送付願います。
・申込先:北海道デザインマネジメントフォーラム事務局
 北海道立総合研究機構工業試験場内印南(いんなみ)迄
・E-mail:HDMF事務局
・FAX:011-726-4057
-----------------------------------------------------------------
【参加申込書】
1)申込み者プロフィール
 会社名[]氏名[]
 住所[]
 電話[]
 E-mail[]
2)参加内容(参加希望には○、不参加には×を[]内に記入ください)
 []14:00~15:00総会
 []15:30~17:306周年記念例会
 (参加費会員無料、非会員1,000円)
 []18:00~20:00交流会(参加費3,500円程度)
※お仲間など複数名で申し込む場合は、一人ずつ上記の内容を記入し、申込み願います。
-----------------------------------------------------------------
投稿者:提供情報掲載
リンク先URL:http://hdmf-hdmf.blogspot.jp/

この記事についているタグ