札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2008年06月11日

北海道経済産業局及び北海道産業保安監督部職員健康診断に係る一般競争入札公告

1.競争入札に付する事項

(1) 作業の名称
 北海道経済産業局及び北海道産業保安監督部職員健康診断
(2) 調達案件の仕様等
 入札説明書による。
(3) 履行期間
 入札説明書による。
(4) 作業場所
 入札説明書による。
(5) 入札方法
 入札は最低価格落札方式で行う。
 本入札は検査項目毎の単価契約であるが、入札金額は「北海道経済産業局及び北海道産業保安監督部職員健康診断」に関する検査項目毎の単価に予定数量を乗じて算出した合計金額で行う。
 落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の5パーセントに相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切捨てるものとする。)をもって落札価格とするので、入札者は消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積った契約金額の105分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

2.競争参加資格
(1) 予算決算及び会計令(以下「予決令」という。)第70条の規定に該当しない者であること。なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別の理由がある場合に該当する。
(2) 予決令第71条の規定に該当しない者であること。
(3) 経済産業省所管の契約に係る競争参加者資格審査事務取扱要領(昭和38年6月26日付け38会第391号)により、平成19・20・21年度競争参加資格(全省庁統一資格)役務の提供等「A」、「B」又は「C」の等級に格付けされている者であって、北海道地域の競争参加資格を有する者であって、「その他」の営業品目を選択した者であること。
(4) 一般健診実施場所については、庁舎敷地内又は隣接する場所において検診ができる施設を有すること(移動式の施設も可。ただし、全検診項目について一括して実施可能であること。)。
(5) 一般健診期間については、平成20年7月22日から30日までの間において、全職員(238名)が受診できる体制を確保できること。
(6) 検診施設に出向いて受診する特別健診、VDT検診、子宮がん検診、乳がん検診については、一般健診との整合性を認識した健診体制がとれること、かつ当局から徒歩で移動できる距離に受診場所を有すること。
(7) 一般健診期間中に受診できなかった者に対する補完の検診について、随時受診可能な検診施設が当局から徒歩で移動できる距離にあること。
(8) 入札説明書の交付を受けた者であること。
3.入札者の義務

 この一般競争入札に参加を希望する者は、次に掲げる書類を平成20年6月20日(金)17時までに北海道経済産業局担当者に届け出るものとする。
(1) 平成19・20・21年度資格決定通知書の写し

詳しくは 

経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 会計課
TEL.011-709-2311|内線:2510~2517|FAX.011-746-4757
E-mail:hokkaido-kaikei@meti.go.jp

経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 会計課
TEL.011-709-2311|内線:2510~2517|FAX.011-746-4757
E-mail:hokkaido-kaikei@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回