札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年11月18日

「鮮度保持技術シンポジウム」鮮度保持に生かすシーズと求められるニーズ

北海道の高品質な農水産物を鮮度が保持された状態で国内外のマーケットに供給するため、現在の鮮度保持技術の課題を明らかにし、その解決を目指します。そのために、産学官の異分野の研究者が集結して意見交換し、北海道の技術革新に取り組みます。
 皆様の参加を心よりお待ちしております。

【日時】
 2014年12月2日(火)13:00~18:10
【会場】
 北海道大学創成科学研究棟5階大会議室
【主催】
 北海道大学、北海道総合研究機構
【共催】
 北海道食産業総合振興機構、北海道科学技術総合振興センター
【後援(予定)】
 北海道経済産業局、北海道、北洋銀行、道銀地域総合研究所
【定員】
 100名参加費無料

【詳細】詳細内容ダウンロード
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/shok/shok2.html

【申込み】参加ご希望の方は、下記記載の申込みフォームより、参加のお申し込みを11月27日(木)までに、お願い申し上げます。

○参加ご希望の方は、下記URLよりお申込下さい。
 http://www.mcip.hokudai.ac.jp/shok/shok1.html
○申込書ダウンロード
 http://www.mcip.hokudai.ac.jp/shok/shok3.html



(連絡先)
北海道大学産学連携本部内
「食と健康」研究会事務局畠(はた)
Tel:011-706-9561Fax:011-706-9550
e-mail:shokuken@mcip.hokudai.ac.jp
投稿者:提供情報掲載