札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年11月20日

公共工事等における新技術活用システムのテーマ設定型(技術公募)を活用した新技術の公募について~新素材繊維接着工(コンクリート剥落対策技術)~

 橋梁、トンネルや樋門、水門等の国土交通省等が管理する各種構造物は、コンクリート構造で構築されているものが多数存在します。これらのコンクリート構造物は、長期に渡り様々な環境下で使用されるため、特に橋梁下面やトンネル坑口・内壁等において剥離や剥落などの現象が発生することがあります。
 このような現象が発生した場合、第三者被害を及ぼす可能性があり、それらを防止する技術の一つとして、新技術情報提供システム(NETIS)においても新素材繊維接着工の技術情報を公開しています。

■公募技術
 新素材繊維接着工(コンクリート剥落対策技術)
■募集期間
 平成26年11月19日(水)から平成26年12月19日(金)
■公募要領等
 国土交通省関東地方整備局関東技術事務所のホームページ(下記URL)より、応募

要領及び申請書様式をダウンロードできます。
なお、ダウンロードは平成26年11月19日(水)から可能です。
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/0001130371.pdf



詳しくは、http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000279.html
投稿者:提供情報掲載

この記事についているタグ