札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2014年12月15日

管内経済概況(平成26年12月)

最近の動きをみると、

•生産活動は、横ばい傾向となっている。
•個人消費は、持ち直しの動きに弱さがみられる。
•観光は、横ばい傾向ながら好調を維持している。
•公共工事は、前年並みで推移するも、発注は鈍化している。
•住宅建設は、低調となっている。
•民間設備投資は、持ち直しの動きがみられる。
•雇用動向は、緩やかに改善している。
•企業倒産は、件数、負債総額ともに減少している。

 全体として、管内経済は、緩やかな持ち直し基調が続くなか、弱い動きが広がっている。
 なお、先行きについては、消費税率引上げに伴う影響、為替や原材料等価格の動向を含め、国内外の経済情勢等を十分注視する必要がある。


詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hoksr/gaikyo/gai2612/index.htm?rss=true&date=20141215



経済産業省北海道経済産業局 総務企画部 調査課
TEL.011-709-2311|内線:2525|FAX.011-709-1779
E-mail:hokkaido-chosa@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回

この記事についているタグ