札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2015年02月02日

平成26年度 第2回機能性作物産学官連携推進事業「キクイモの6次産業化事例報告と将来展望」セミナー

 キクイモの機能性や美味しさに魅せられて、道内各地で栽培が広がり、事業化への関心が高まっています。第1回目のセミナー(平成26年12月26日)では、キクイモの機能性と加工、系統品種の栽培と収穫の問題点など、貴重な報告と意見交換がなされました。道産機能性作物の一つとして、産学官連携で構成されている「北海道キクイモ研究会」が母体となって、6次産業化実現に向け検討を行っています。つきましては、今回も平成26年度産学官連携支援助成事業の一環でセミナーを開催致します。多数のご参加を心から期待致しております。


■日時:
 平成27年2月19日(木)14:00~16:30
■会場:
 札幌エルプラザ4階 大研修室C
 (札幌市北区北8条西3丁目)
■参加費:
 無 料
■主催:
 機能性作物地域産学官連携実行委員会
 (北翔大学、東京農業大学網走キャンパス、北海道キクイモ研究会、
 北海道アロニア研究会、NPO法人グリーンテクノバンク北方系機能性植物
 研究会、北海道ダッタンそば生産者協議会、有限会社 長命庵、
 有限会社ドリーム大地)

【内 容】
14:00-14:10
 主催者挨拶および開催趣旨説明
  実行委員会委員長 西村 弘行 氏(北海道キクイモ研究会会長)
14:10-14:50
 「沼田町のキクイモ栽培について」
  NT企画 代表 中山 武雄 氏
14:50-15:30
 「斜里産きくいもの製品化及び販売展開」
  斜里菊芋の会 専務 樽見 孝二 氏
15:30-15-40
 休 憩
15:40-16:20
 「キクイモの6次産業化と産学官連携ビジネス戦略」
  北翔大学・北翔大学短期大学部 学長 西村 弘行 氏
16:20-16:30
 閉会挨拶

【参加申込み】
2月16日(月)までに北海道キクイモ研究会事務局 西村良一
(FAX:011-623-5251またはE-mail:nishimura@dream-daichi.com)まで、氏名、所属名、役職名、TEL、FAXをお知らせ下さい。


投稿者:提供情報掲載
リンク先URL: