札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2015年06月10日

価格競争に巻き込まれないための『伝え方で他社と差別化する方法』 基礎講座

価格競争に巻き込まれないための
『伝え方で他社と差別化する方法』 基礎講座

差別化と言っても、ビジネス書にあるような難しい話ではありません。

他社と差別化するためには具体的にどのように伝えたら良いか、
「お客さんから選ばれる」ためにはどう伝えるべきか、
についてお伝えします。

今後、価格競争に巻きこまれることなく、
ビジネスをしていきたい方にお勧めです。

詳細は→ http://www.sellingmessage.com/differentiate/?b20150623


お客さんは「違い」(=選ぶ理由) が分からなければ、価格で選びます。

その結果、売り手側はお客さんに来てもらおうと止むを得ず、
他よりも安く、またさらに安くと、

やがて価格競争に…。


もしもそこから一歩抜け出し、しっかりと利益を確保するためには
「差別化」が必要です。


「そうはいっても、ウチの商品は他との違いなんてそんなにないし、
かと言って、新たに商品開発や新サービス導入は大掛かりすぎてちょっと…」

という方のために、

本講座では

新たな商品開発や人件費をかけることなく、
競合との差別化を図るために役立つ

『伝え方で他社と差別化する方法』をお伝えします。


■このような方に

できることなら価格を下げずに、お客さんから選ばれたいという方
競合他社と差別化したいけど、ウチの商品はどこでもあるから…と諦めていた方
差別化ってよく聞くけど、どんな方法が良いか分からない方
価格競争には絶対に巻き込まれたくないとお考えの方


■対象者:中小企業経営者、営業責任者、店舗経営者、オーナー、
広報担当者、販売企画担当者、院長、士業、個人事業主 の方など


■実際に参加された方の声

『既存の商品の伝え方を見直すことの可能性に気付けました』

どうしても商品開発の方にばかり目がいきがちだったので
「何か新しいものを」というプレッシャーばかりだったのですが、
「伝え方」の部分でもっと考えられるところがあることや既存の商品の
伝え方を見直すことの可能性に気付けました。ありがとうございました!
(札幌市 経営者 T.K様)


『お客様への伝え方の工夫の仕方が参考になりました』

価格競争にとらわれない営業活動ができるようになりたいと思い、
これまでも他社にはない当社の特徴を伝えてきました。
今回参加してお客様への伝え方の工夫の仕方が参考になりました。
(札幌市 営業職 T.H様)


『具体例とワークが適度にあり分り易いセミナーでした』

伝え方(表現)の工夫1つで、イメージさせる事ができる点が分かり、
今後活用したいと思います。具体例とワークが適度にあり
分り易いセミナーでした。
(札幌市 マネージャー職 M.M様)


『相手の受け取り方が大幅に変わる要素がたくさんあると感じました』

伝え方には結果だけではなく、その前段に何か添える事により、
相手の受け取り方が大幅に変わる要素がたくさんあると感じました。
(札幌市 経営幹部 K.S様 )


『商品説明で終わらない事を改めて確認させてもらいました』

どのように伝えるか。相手にもよるが短くてもストーリー立てて
説明・会話する事、商品説明で終わらない事を改めて
確認させてもらいました。
(札幌市 営業部長 T.I様 )


『これからの営業活動で活かしていきたいと強く感じました』

実際にワークで体験したことでイメージがすごくわき、
これからの営業活動で活かしていきたいと強く感じました。
とても身になるセミナーでした。
(札幌市 営業職 H.A様)


■概要

差別化について
選ばれるための伝え方とは
伝え方事例
購買心理に基づいた構成要素
ストーリー活用について
商品の位置づけ


■開催日時:6月23日(火曜日)16:00~17:30

開催場所:プラット22 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル1F

HP: http://www.sellingmessage.com/differentiate/?b20150623
(講師ブログもあります。)

※当日の急な参加はできませんので必ず事前にお申し込みください。
投稿者:"伝え方で他社との差別化をサポートする"SellingMessage設計事務所

この記事についているタグ