札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2015年11月03日

サイエンス・ベースの起業とテクノポリス形成

イノベーションマネージャー育成講座「アドバンストコース」において「サイエンス・ベースの起業とテクノポリス形成」~バイオ及びレーザー技術による事業形成とグレーターワシントン成立のケーススタディ~」を4回の日程で一般を対象に講義する。

講義の概要
イノベーションを創生するためのスタートアップに必要な条件を、3人の起業家の足跡を検証しながら考える。さらに産学官テクノポリス形成の例として、グレーターワシントン・エリアの形成をワシントン在住の日本人ソーシャル・アントレプレナー、今村勝征氏を招聘し講義から理解するとともに、札幌でのテクノポリス形成を議論する。テキストを配布。

開催日: 2015年11月10日(火)、11月17日(火)、12月24日(火)、12月1日(火)
講義時間 1講目 18:30-19:30、 2講目 19:40-20:40
会場: 会議・研修施設ACU/アキュ
札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 16階
講師: 荒磯恒久(北海道大学 特任教授)
今村勝征(ワシントン・イノベーション・ネットワーク 代表)
受講料および受講資格:無し

講義テーマ
1.ワシントンで最も成功した日本人女性・久能祐子氏の軌跡
2.北海道が生んだハイテク企業:レーザーシステム
3.人間の健康を追及したバイオベンチャー:プライマリーセル
4.Greater Washington : Politics to Knowledge
投稿者:北大イノベーションマネージャー育成ユニット