札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2015年12月16日

地域経済分析システム(RESAS)の機能拡充について~観光施設の人気度や訪日外国人の消費動向を新たに“見える化”します~

 内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)及び経済産業省が本年4月から提供している「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)に、12月18日から新たなマップ及び機能が追加されます。

 特に、観光マップにおいては、従来の「滞在人口の推移」や「観光客の動き」の分析機能に加え、新たに「観光施設の人気度・来訪者の出発地」や「訪日外国人の消費行動」等が“見える化”され、拡大するインバウンド受入等に向けた観光・販売促進プロモーションの検討や戦略作成にご活用いただけます。

■今回追加するマップ及び機能
1.観光マップ(機能拡充)
2.地域経済循環マップ(新規追加)
3.農業マップ(機能拡充)
4.林業マップ(新規追加)
投稿者:提供情報掲載