札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2015年12月17日

新興ベンチャーキャピタルの戦略in北大

≪北大発ベンチャー促進懇談会 1月例会(2016年1月28日実施)≫

今年は新しいベンチャーキャピタルが多数設立されました。

その数社をお呼びして、なぜベンチャーキャピタルが設立されるのか、どうして彼らはファンドを集めることとなったのか、そうして、どのような企業に投資したいのか、についてお話を伺うことにしました。

確かに現在は、ベンチャーキャピタルが新設される条件が整っているといえます。

たとえば、
・アベノミクスなどの成果で企業業績がよく、資金の投資先を企業が探していること・1000億円4大学の大学ファンドが設立されたこと・大学発ベンチャーの上場などが相次ぎベンチャーの成功例が出てきていることなどが考えられます。

そして何よりも、ベンチャーキャピタリスト人材が育ってきたことです。

ベンチャーキャピタルを立ち上げ、ファンドに資金を募るためには、資金集めをする必要があります。

数十億~百億円規模の資金を拠出することを説得する実績、これらの資金を一定の期間で数倍に増やすビジョン、投資した企業の成長を加速するための経営指導力などを有している人々が続々と現れているということです。

1月例会では、こういった手腕を有している人材を集めました。

大学にとっては異次元とも思われる資金集めと資金配分の力を実感してみませんか?そして彼らに出資してもらうアイデアを考えましょう。

【日 時】2016年1月28日(木) 15:00~17:20

【会 場】北海道大学 工学部フロンティア応用科学研究棟
1Fセミナー室
アクセス:http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/

【プ ロ グ ラ ム】

15:00~15:05
◇開会の挨拶
北海道大学 産学・地域協働推進機構 副機構長 牧内 勝哉

15:05~15:35 プレゼンテーション
◇ 「 良質かつ豊富な資金を大学発ベンチャーに - 日本最大規模のエンジェル投資家グループ」
Angel Bridge 株式会社 代表取締役 井上 北斗

15:35~16:05
◇「大学発ベンチャーへの投資活動について」
Beyond Next Ventures 株式会社 代表取締役社長 伊藤 毅

16:05~16:35
◇「 イノベーションに対 す る資金供給主体とその有効活用について」
インターキャピタル株式会社 代表取締役 須藤 研介

16:35~17:05
◇「中高生プログラミングキャンプを行う理由」
ライフイズテック株式会社 取締役 松井 晋平

17:05~17:20
◇個別面談会 (事前予約優先です)
複数のプレゼン講師等がプレゼン内容、その他のご相談を個別でお受けします。

【お申込み】は1/26(火)までに以下のフォームよりご登録ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

上記フォームをご利用頂けない場合は、
'創業デスク事務局' に所属・役職、氏名、E-Mailアドレス
を、個別面談希望の場合は、相談したい機関名をご記載のうえメールにてご連絡ください。

【主催】北海道大学産学・地域協働推進機構
投稿者:須田孝徳