札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2016年01月27日

2月15日セミナー「医療機器ビジネスへの参入はこうする!」開催(参加費無料)

北海道医療福祉産業研究会(会長:多田 達実 北海道立総合研究機構産業技術研究本部工業試験場情報システム部)は、この度、2月15日に「医療機器等参入支援セミナー -異業種のための医療機器等ビジネス入門 -」をノーステック財団、札幌市と共同主催で開催いたします。

本セミナーでは、医療機器等ビジネスへの参入のポイントについて、分かりやすく解説いたします。

今まで、薬事法により、医療機器に関する製造は許可制となっており、参入が困難な状態でした。しかし、平成26年に法改正があり、許可制から登録制になり、製造業にとって、医療機器への参入要件が簡素化されています。また、医療機器に関するソフト、プログラムの取り扱いが変わっています。

そこで、今回、多くのかたに、新しいビジネスチャンスとして、
・医療機器・用具の製造の受託が可能になったこと
・医療現場には取り組みが容易な機器・用具があること
・ソフトプログラムの取り扱いが変わったこと
などについて、医療機器や薬事法についてご存知ないかたにも
参入への具体的なイメージができるようなセミナーを開催します。

皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーの詳細はこちらからもご覧いただけます。
http://www.noastec.jp/event/2015/post-77.html

【セミナー名】
医療機器等参入支援セミナー
-異業種のための医療機器等ビジネス入門-

【日時】
平成28年2月15日(月)15:30~17:30

【会揚】
TKP札幌駅カンファレンスセンター カンファレンスルーム2B
(札幌市北区北7条西2丁目9 JR札幌駅北口徒歩2分)

【参加費】無料

【プログラム】
◇講演 「医療機器ビジネスへの参入はこうする!」

「自社の製品の用途を医療機器分野に拡大したい」、「自社の技術で医療機器メーカーが必要とする製品を開発したい」、「ゆくゆくは医療機器分野に参入したい」とお考えの企業の皆様に向けて、医療機器でビジネスをするために最低限踏まえておくべき法規制とリスクマネジメントの考え方を解説します。

◇講師 公益財団法人医療機器センター
(Japan Association for Advancement of Medical Equipment)
医療機器産業研究所
上級研究員 日吉和彦氏

=プロフィール=
「日本の技術をいのちのために委員会」事務局長として、異業種から医療ヘルスケア機器産業への参入支援活動を推進している。

【主催】ノーステック財団、札幌市、北海道医療福祉産業研究会

【お申込み方法】
参加希望者は必要事項を明記の上、2月5日までにFAXまたはEメールでお申込みください。申込先はノーステック財団 研究開発支援部となります。

・FAX:(011)747-1911
・メール:y-ito@noastec.jp
・必要事項
◎氏名/企業・団体名/所属・役職/電話番号/メールアドレス/交流会出席・欠席

【意見交換会・交流会】
セミナー終了後、講師を囲んでの意見交換会・交流会を開催致します(会費2,000円)。
是非ご参加下さい。ご参加希望の方はお申し込みの際に、「交流会出席」とご記載願います。

皆様のご参加をお待ちしております。

【北海道医療福祉産業研究会】
医療・福祉の現場の課題を解決する用具・機器の開発、医学・保健 学・看護学の研究に必要な技術開発を産学官連携で支援します。

【問い合わせ先】
北海道医療福祉産業研究会 事務局 七戸 治
http://h-ifuku.jimdo.com/
mail:o-shichinohe@hokuei.co.jp
(hokkaido.ifuku@gmail.comを利用することもあります。)
携帯 080-4858-5840
投稿者:北海道医療福祉産業研究会 事務局
リンク先URL:http://h-ifuku.jimdo.com/