札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2016年05月15日

管理職研修 「担当部署のPDCA推進とリーダーシップ」 ~管理職者として行うべき業務とリーダーシップ発揮のための取組み事項を見える化する~ 6/4(土) 13時00分~17時00分 ~主催NPOマネジメントスクール~ ◇開催場所 札幌市中央区民センター 会議室C 札幌市中央区南2条西10丁目

管理職研修
「担当部署のPDCA推進とリーダーシップ」
~管理職者として行うべき業務とリーダーシップ発揮のための取組み事項を見える化する~
6/4(土) 13時00分~17時00分
~主催NPOマネジメントスクール~
◇開催場所 札幌市中央区民センター 会議室C
札幌市中央区南2条西10丁目

■担当部署のPDCA推進のための条件を学習し、具体的な取組み事項を明確にする

「ステファン・P・ロビンス著 組織行動のマネジメント ダイヤモンド社」より引用します。

「チームは、協調を通じてプラスの相乗効果(シナジー効果)を生む。個々人の努力は、個々の投入量の総和よりも高い業績水準をもたらす。」

「P・Fドラッカー著 現代の経営 ダイヤモンド社」より引用致します。

「チームとは混沌をそのまま利点に変えてくれるものではない。チームによる仕事には、個別の仕事よりもはるかに緻密な組織、密接な協力、一人ひとりの役割の明確化を必要とされる。」

上記2つの引用文より、チームとしての業務の遂行方法を改善することにより、今以上の生産性の高い業務を行うことができ、大きな成果を得られることが分かります。

また、チームとして仕事を進めるためには、管理職者として、チーム員一人ひとりの役割分担を明確にすることやチーム員一人ひとりのコミュニケーションを綿密にとることが重要であることが分かります。

上記の内容を踏まえて、本研修においては、担当部署のPDCAを推進するための必要な条件と職場における具体的な取組事項について学習致します。

■リーダーシップと業務遂行は車の両輪

いくらよい目標や目標達成のための行動計画を立てたとしても、それを実際に推進する管理職者が適確にリーダーシップを発揮しなければ成果は得られません。

管理職者がリーダーシップを発揮することと業務の遂行は、車の両輪の関係となります。

リーダーシップは、カリスマ的なものでも生まれ持った資質でもなく、リーダーとして行うべき仕事を行っていると、あとからついてくるものとも言われます。

しかし、リーダーシップに関しては、先人達が多くの研究を行っており、我々はそれを、謙虚に学び、少しでも多くの成果を上げることが重要であり、それがリーダーの仕事、責任でもあります。

リーダーシップは、学習により、意識的に開発し、身につけることが可能です。

■ワークシートを用いたワークにより、担当部署のPDCA推進、およびリーダーシップ発揮のための具体的な取組み事項を見える化する

本研修においては、チームのPDCA推進のための条件について学習すると共に、ワークシートを用いたワークにより職場における実際の取組み事項を明確にし、見える化します。

また、業務を遂行するために必要なリーダーシップ発揮の要件についての学習と今後、自分がリーダーシップ発揮するための取組み事項を、ワークシートを用いたワークにより見える化します。

このような管理職者の方におすすめです。
■管理職として長年やってきたが、一度、仕事のやり方を見直したい
■新しく管理職として登用されたが何を、どうすれば良いのか分からない
■担当部署の業績が思うように上がらない方
■日々の仕事に追われ、新しい仕事に着手できないでいる方
■担当部署の責任者として生産性の高い仕事の進め方を学習しなおしたい方
■どのようにリーダーシップを発揮するとよいのか分からない方

本研修で得られること

■管理職者として明日から行うべき仕事が明確となります
■担当部署の仕事の生産性が上がります
■リーダーシップを発揮するための取組事項が明確になります
■意識的、計画的に仕事の成果を上げることができます

研修項目
管理職研修
「担当部署のPDCA推進とリーダーシップ」
~管理職者として行うべき業務とリーダーシップ発揮のための取組み事項を見える化する~

1.管理職者の仕事のあり方
2.担当部署のPDCA推進のための3つの条件
3.担当部署のPDCA推進のための具体的取組事項の設定実習
4.リーダーシップ発揮の方法
5.自分のリーダーシップ発揮のための取組み事項の設定実習
投稿者:NPOマネジメントスクール

この記事についているタグ