札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2016年10月08日

管理職研修 「6ヶ月後の部下の行動を変える」 10/22(土) 13時00分~17時00分 ~主催NPOマネジメントスクール~ ◇開催場所 札幌市中央区民センター 会議室C 札幌市中央区南2条西10丁目

管理職研修
「6ヶ月後の部下の行動を変える」
10/22(土) 13時00分~17時00分
~主催NPOマネジメントスクール~
◇開催場所 札幌市中央区民センター 会議室C
札幌市中央区南2条西10丁目

管理職者は、部下を育成・成長させ、部下の力を活用し、担当部署の業績向上を図っていかなければなりません。

部下の良い点を引き出し、さらに伸ばし、部下の課題点は、日常の仕事の中で、上司である自分も一緒に取組み改善していくことが重要です。

本研修は、確実に部下を指導・育成するための方策、および部下を活用した担当部署の仕事の進め方について勉強致します。

■部下の課題点は上司が一緒に取組み改善する

部下の指導・育成にあたっては、部下の現状を多面的にとらえ正しく把握し、良い点は、認め、さらに伸ばし、課題点は、上司である自分も一緒に取組み、改善するという姿勢で臨むことが重要です。

課題点を言葉で指摘しただけでは、課題点は改善されず、部下はなかなか育ちません。一緒に取組み、改善していくことが必要となります。

部下を指導・育成するためには準備が必要です。ポイントを押さえ、準備を行い、指導・育成を行うと、部下の指導・育成のために具体的に行うべきことが明確に認識でき、部下は確実に成長します。

■部下を活用した担当部署の仕事の進め方を学習する

部下育成の視点から、部下に仕事を与えるときは、現状よりも常により高い水準の仕事を与えるようにします。

仕事に対するチャレンジ意識と定めた目標は必ず達成するという責任意識を部下に植え付けます。高い水準の仕事を必ず達成するという責任意識が、仕事に対する意欲の源となります。

部署内の仕事を進めるにあたっては、上記の点を踏まえ、仕事を通して部下を育成するという視点から、常に部下に仕事を与えることが必要です。結果として、部下が成長し、部下の力を活用でき、担当部署内の仕事の付加価値が高まり、業績向上につなげることができます。

部下一人ひとりの役割分担を明確にし、部下一人ひとりとのコミュニケーションを綿密にとり、部下の仕事の進捗管理を厳格に行うことが重要です。


本研修では、知識の取得だけではなく、ワークシートを用いて、自分の部下の現状を正しく把握し、具体的な育成計画をアウトプット致します。

このような管理職者の方におすすめです。

■部下とのコミュニケーションがうまくとれない
■部下をどのように指導するとよいのか分からない
■部下を育成しているが、思うように育たない
■部下の育成方法が分からない
■仕事を進める上で、部下をうまく活用できない

本研修で得られること。

■部下指導にあたってのポイントが分かります
■部下とのコミュニケーションがスムーズにとれるようになります
■部下の育成方法が明確になります
■ワークシートを用いたワークにより自分の部下の育成計画が作成できます
■仕事を通して部下の育成ができるようになります

研修項目
「6ヶ月後の部下の行動を変える」

1.部下とのコミュニケーションのとり方
2.部下指導にあたっての基本事項
3.部下育成のための準備事項と手順
4.部下育成のための具体的取組事項の設定実習
5.部下を活用した部署内のPDCAの仕事の進め方
投稿者:NPOマネジメントスクール

この記事についているタグ