札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2016年10月13日

「北海道におけるICT利活用セミナー」 ~ICTで進める地域情報化~

北海道の地域活性化に向けて、マイナンバーカードの活用方策やその有効性、イノベーションの創出が期待される戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の研究開発成果について、講演と具体的活用事例を紹介します。

【日時・場所】
平成28年10月20日(木)
13:30~17:00(開場13:00)
ホテルポールスター札幌 2Fセレナード(札幌市中央区北4条西6丁目)

【主催】
総務省北海道総合通信局

【定員】
120名(参加無料)

【参加申し込み方法】
「ICT利活用セミナー参加希望」と記入し、氏名、団体名、所属、連絡先(電話番号等)を明記の上、電子メール又はファックスにてお申込みください。
パンフレット兼申込書
http://www.soumu.go.jp/main_content/000438976.pdf

【プログラム】
第1部 講演
13:35【基調講演】
「マイナンバーカードの未来とICT活用策」
講師:東京大学大学院情報学環 東京大学総合教育研究センター長
教授 須藤 修 氏
内容:番号制度や情報連携分野からマイナンバーカードの未来とICT活用策について説明します。

14:20【特別講演】
「マイキープラットフォームによる地域活性化戦略」
講師:総務省大臣官房審議官 猿渡 知之
内容:「マイキープラットフォームとICT」を利活用した、様々な事例を交えて説明します。
※マイキープラットフォーム:マイナンバーカードのマイキー部分(ICチップの空き領域)を活用するための共通情報基盤

15:00 休憩(10分)

●第2部 事例紹介
15:10【事例紹介1】(30分)
「マイナンバーカードによる独自サービス」
講師:新潟県三条市総務部情報管理課長 山澤 浩幸 氏
内容:マイナンバーカードを活用した、窓口支援サービス、図書資料の貸出しサービス等、具体的活用検討事例を紹介します。

15:40【事例紹介2】(30分)
「ICT漁業の縦展開と横展開」
講師:公立はこだて未来大学 教授 マリンIT・ラボ 所長 和田 雅昭 氏
内容:地域情報化大賞2015で大賞を受賞したICT漁業の事例と展望について紹介します。

16:10【事例紹介3】(30分)
「ICTを基盤にした地域健康ネットワーク~江別モデル~」
講師:北海道情報大学 教授 健康情報科学研究センター長 西平 順 氏
内容:ICTを活用した食と健康のライフイノベーションを実現するための研究開発と住民参加型の食品臨床システム「江別モデル」について紹介します。

16:40 閉会 名刺・情報交換会(20分)

<お申込み・お問い合わせ先>
北海道総合通信局 情報通信部 情報通信振興課
電子メール:hok-ict_atmark_soumu.go.jp
電 話:011-709-2311(内線4717)
※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。
投稿者:総務省北海道総合通信局