札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2016年10月30日

管理職研修 「部下育成・PDCA推進の強化ポイント」 11/12(土) 13時00分~17時30分 ~主催NPOマネジメントスクール~ ◇開催場所 札幌市中央区民センター 会議室C 札幌市中央区南2条西10丁目

管理職研修
「部下育成・PDCA推進の強化ポイント」
11/12(土) 13時00分~17時30分
~主催NPOマネジメントスクール~
◇開催場所 札幌市中央区民センター 会議室C
札幌市中央区南2条西10丁目

管理職者としての仕事を強化するためには、管理職者として、本来、今、行うべき仕事を、確実に把握するとともに、仕事を遂行するにあたっての重要ポイントを押さえ、効率よく仕事を進めることが、必要不可欠となります。

本研修では、部下育成と担当部署のPDCAの推進に関する仕事の強化方法について学習致します。

■部下を確実に成長させるための方策を学ぶ

部下の指導・育成にあたっては、部下の現状を多面的にとらえ正しく把握し、良い点は、認め、さらに伸ばし、課題点は、上司である自分も一緒に取組み、改善するという姿勢で臨むことが重要です。

課題点を言葉で指摘しただけでは、課題点は改善されず、部下はなかなか育ちません。一緒に取組み、改善していくことが必要となります。

仕事はできるけれども部下の育成が苦手という管理職者の方がいらっしゃいますが、部下の育成には、得意不得意は関係ありません。

部下を指導・育成するためには準備が必要です。ポイントを押さえ、準備を行い、指導・育成を行うと、部下の指導・育成のために具体的に行うべきことが明確に認識でき、部下は確実に成長します。

■管理職者として、本来、今、行うべきことを考え抜いて、具体的計画に落とし込む

管理職者には、日々直面する様々な課題を解決すると共に、現在持っている自部署の強みを一層発展させ、より多くの成果を得ることが、常に求められます。

そのためには、会社や担当部署の現状を踏まえた上で、管理職者としての、昨日までとは違う今の、自分の役割を正しく理解、認識し、自覚することがまず必要です。そして管理職者として、本来、今、自分が行うべき仕事を考え、具体的な計画に落とし込み、進捗管理を徹底し、実行する(現状を変えていく)ことが必要です。

本研修では、知識の取得だけではなく、ワークシートを用いて、部下育成・PDCA推進のための具体的取組事項をアウトプット致します。

このような管理職者の方におすすめです。

■管理職者として、本来、今、何を行うとよいのか分からない
■部下とのコミュニケーションがうまくとれない
■部下をどのように指導するとよいのか分からない
■部下を育成しているが、思うように育たない
■日々の仕事に追われ、計画的な部署の運営ができない
■担当部署の業績が上がらない
■担当部署の業務の改善が進まない

本研修で得られること

■部下指導にあたってのポイントが分かります
■部下とのコミュニケーションがスムーズにとれるようになります
■ワークシートを用いたワークにより自分の部下の育成計画が作成できます
■管理職者として行うべきことが明確になり、計画的、組織的に部署の運営を行うことができます
■ワークシートを用いたワークにより担当部署のPDCA推進のための具体的取組事項が分かります

■研修項目
管理職研修
「部下育成・PDCA推進の強化ポイント」
1.部下の指導・育成にあたっての要点
2.部下育成のための準備事項と手順
3.部下育成のための具体的取組事項の設定実習
4.PDCA推進のための要点
5.担当部署のPDCA推進のために設定すべき目標と進捗管理のあり方
6.担当部署のPDCA推進のための具体的取組事項の設定実習
投稿者:NPOマネジメントスクール

この記事についているタグ