札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2017年07月14日

【サイバーセキュリティセミナー2017】 ~サイバーセキュリティの脅威とその具体的な対策~

要項はこちら(参加申込書含む)⇒ http://www.unison.gr.jp/event/2017/20170809_security.pdf

本セミナーでは、身近にあるサイバー攻撃の事例などを通じて、皆様が普段利用されている業務用や個人用のパソコンやタブレットの軽視できないセキュリティ対策の重要性とその脅威を未然に防止するための適切な対策についてご紹介致します。

日時:平成29年8月9日(水)13:30~16:00(受付開始13:00)
会場:北海道経済センタービル 8階 Aホール
主催:サイバーセキュリティセミナー実行委員会
・札幌商工会議所
・NPO法人札幌市IT振興普及推進協議会
・一般財団法人 さっぽろ産業振興財団
・札幌市(札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム)
協力:北海道警察

プログラム:
13:30 開会挨拶

13:35 講演1「道内のサイバー犯罪、サイバー攻撃の実態」北海道警察サイバーセキュリティ対策本部
本年5月に一大ニュースで報道されたランサムウェアは、記憶に新しいですが、道内のサイバー犯罪、サイバー攻撃情勢及び企業が被害にあうことが想定される標的型メール攻撃、ランサムウェアによる不正送金等の概要について、実際に発生している事例等を交えて解説します。

14:30 休憩

14:50 講演2「道内のサイバー犯罪、サイバー攻撃の実態」株式会社ビービーシステム北海道
様々なセキュリティ対策製品が販売されていますが、事務所や事業所の規模によって、選択すべき製品の特徴が異なります。
大別したセキュリティ対策製品の概要と、選定時の観点について解説します。

15:00 講演3「ランサムウェアだけが脅威ではない。クラウド活用でサイバー攻撃に立ち向かえ!」
トレンドマイクロ株式会社
メディアで大きく報じられたランサムウェアによる被害は記憶に新しいところですが、実際にはランサムウェア以外のマルウェアによる被害も多数発生しています。これらの様々な脅威に立ち向かうには、エンドポイントのみではない多層的な対応が必要になってまいります。その一方で、それだけの対策の実装は実現できるのでしょうか?
今回、クラウドを活用し運用管理の負荷を低減した対策方法をご紹介します。

15:30 講演4「ランサムウェアの脅威には、機械学習(マシンラーニング)を活用した最新のテクノロジーで対抗」
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
ランサムウェアの脅威に対しては、防護/検知/対応/復旧といったフェーズの統合的な対応が必要となります。
本セミナーでは、ランサムウェアの阻止及び感染後の復旧など、実際の動作デモを交えながら、機械学習を活用した最新技術による脅威への対応策についてご紹介します。

16:00 閉会

本会場では、セキュリティ対策に関する下記製品の展示も行います。
○トレンドマイクロ(株)/(株)ビービーシステム北海道
ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス FortiGate 50E、ism CloudOne
○NECソリューションイノベータ(株)北海道支社
CylancePROTECT
○(株)ビズポイント
SOPHOS(ソフォス)、UTM統合脅威管理
○伊藤忠テクノソリューションズ(株)北海道営業所
SentinelOne(センチネルワン)
○カーバチュア・ジャパン合同会社
NetSure(第三者保守サービス)

参加申込方法:
○Eメール
会社名・住所・TEL/FAX・氏名・所属/役職を記載し、jimukyoku@unison.gr.jp宛てにお送りください。

○FAX
http://www.unison.gr.jp/event/2017/20170809_security.pdfにて参加申込フォームをダウンロードされた後、必要事項を記載の上、011-807-6954まで送信願います。

本件に関するお問い合わせ先:
実行委員会事務局(NPO法人札幌市IT振興普及推進協議会)
TEL:011-807-6955 E-mail:jimukyoku@unison.gr.jp
投稿者:一般財団法人 さっぽろ産業振興財団