札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2017年08月29日

「ロボット関連ビジネス新規参入促進シンポジウム&交流会」の開催について

人口減少により今後、ますます各産業分野における人手不足の深刻化が予想される中、その対策として「ロボット導入」への注目が高まっています。

本シンポジウムでは、自社製品へのロボットの組み込みや、システムインテグレーション等、ロボット関連ビジネスに新たに取り組む企業様を対象に、新規参入のヒントや、企業連携のためのネットワーク構築の機会をご提供します。

※自社製造工程へのロボット導入にご関心をお持ちの企業様、 食品業界・一次産業等、ものづくり以外の企業様も広く対象にしております。

基調講演では、日本のロボット業界の第一人者であるNTTデータ経営研究所の三治様より、「国内外のロボット導入事例」「ロボット関連ビジネスの今後のトレンド」等の最新情報を提供いただきます。

2部の交流会では、大手ロボットメーカーやセンシング企業等、ロボット分野の様々な企業様と交流いただける、北海道では希少な機会です。

ロボットに関心をお持ちの企業様、人手不足にお悩みの企業様は、非ご参加下さい。


◆開催概要
【日時】平成29年9月15日(金)13:30~17:10
【会場】ポールスター札幌 2階 メヌエット(札幌市北区北4条西6)
【定員】100名(参加無料)
【対象】ロボット関連ビジネスへの新規参入に関心を持つ機械・電機メーカー、エンジニアリング企業、IT企業、商社 等
【主催】経済産業省北海道経済産業局、(一社)北海道機械工業会
【協力】北洋銀行、北海道銀行、(一社)北海道IT推進協会、No Maps実行委員会

◆プログラム
第1部:シンポジウム(13:20~15:20)
・基調講演『ロボットの産業構造と未来に向けて』
(株)NTTデータ経営研究所 事業戦略コンサルティングユニット
産業戦略グループ長 三治 信一朗 氏

・パネルディスカッション
~人口減少化におけるロボット関連市場の可能性~
○食品業界: (株)コスモジャパン 代表取締役 小林 惣 氏
○機械メーカー:(株)エフ・イー 常務取締役 佐々木 雄大 氏
○IT企業: (株)AIハヤブサ 代表取締役 村松 洋明 氏
○ファシリテーター:(株)NTTデータ経営研究所 三治 信一朗 氏

第2部:交流会(15:40~17:10)
・ロボット関連企業によるポスターセッション、ショートプレゼン

【出展予定企業】
・ロボットメーカー:オムロン、三菱電機、デンソーウェーブ
・システムインテグレータ:ASCe
・センシング:メデック、AIハヤブサ 等
・商社:ユアサ商事、石垣電材
・AI:調和技研 ※その他、数社の出展を予定

◆申込方法
参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX又はE-mailにて下記の申
込先までお送り下さい。(申込締切:9月12日(火))

※申込書は以下のウェブページからダウンロード出来ます。
http://www.h-kogyokai.com/news/robosemi.pdf

【申込先・お問い合わせ先】
(一社)北海道機械工業会[担当:長尾、臼杵]
TEL:011-222-9591 FAX:011-251-4387
E-mail: kogyokai@sweet.ocn.ne.jp
投稿者:(一社)北海道機械工業会