札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2017年10月23日

ハラールの基礎とビジネスの関連性「中東~アジアの食とハラールフード」~ハラール認証はビジネスに必要なのか?~開催のご案内

イスラム人口の拡大・経済発展と平行し認証制度の影響が無視できない状況にある。また今後国内市場消費は大幅に減少が予測され各企業としてもムスリムを考慮した商品開発を行う必要がある。その上で避けて通れない課題が、食と宗教・文化・慣習への対応CODEXに準じたアレルゲン・食品添加物・表示方法である。今回は上記の課題を踏まえた6次産業活性化・販路拡大推進について伊藤 健 氏をセミナー講師としてお招きする。

<日時>
2017年12月15日(金)

1)個別相談会 09:30 ~ 12:30
2)開会挨拶 13:50 ~  講師紹介 13:55 ~  セミナー 14:00 ~ 16:00

<会場>
1)個別相談会 スクウェア会議室
2)セミナー  インター・クロス・クリエイティブ・センター(1Fクロスガーデン)
[住所] 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター

<定員>
1)個別相談会 4 社程度 *審査の上決定(申込多数の場合申込順)
2)セミナー  40 名程度

<内容>
(1)伊藤 健 氏による講演(14:00~15:30)
 現在、アジアにおけるハラール認証対象は食品、健康食品、化粧品、パーソナルケア品、医療品、物流サービスまで拡大している。イスラム人口の拡大・経済発展と平行して認証制度の影響が無視できない状況にある。今後国内市場消費は人口減少の影響等で2020年以降大幅に減少が予測されており各企業として現状を維持する為には在日居住者及びインバウンド向け商品開発、輸出向け商品開発を行う必要がある。その上で避けて通れない課題が、食と宗教・文化・慣習への対応、CODEXに準じたアレルゲン・食品添加物・表示方法である。今回は上記の課題を踏まえた6次産業活性化推進について、伊藤 健 氏を個別相談会及びセミナー講師としてお招きする。

(2)質疑応答(15:30~16:00)+ 名刺交換会(16:00~16:15)


詳しくは、http://www.sec.jp/news/?p=2046


<お問合せ先>
一般財団法人さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部
担当:ものづくりチーム 小池・松葉・櫻田
〒003-0005  札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
Tel:011-820-2062 Fax:011-815-9321
E-mail:mono@sec.or.jp
投稿者:(一財)さっぽろ産業振興財団
リンク先URL:http://www.sec.jp/news/?p=2046