札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2017年10月30日

11/16 "人工知能"&"ビッグデータフォーラム"

-札幌が「ソサエティー5.0」社会のリーダー役を担えるか-
産業界がビジネスイノベーションの主役と成って未来に行き得るか。

本フォーラムでは、日本政府のAI戦略をけん引する「人工知能技術戦略会議」議長である安西祐一郎氏、そして世界の企業経営者にデータ・マーケティングを提唱し改革を進める経営者の理論的支柱である神岡太郎氏が、”今、日本はどう変わろうとしているのか。地域は何を先取りすべきか。”をテーマに、現在進行形の「この先」を語ります。

【開催日時】平成29年11月16日(木)13:00~16:00
【会場】札幌パークホテル(札幌市中央区南10条西3丁目1番1号)
【定員】150名

【プログラム】
・主催者あいさつ

・講演1 安西 祐一郎 氏
日本学術振興会 理事長
人工知能技術戦略会議 議長 (内閣府)
<テーマ>
「モノやサービスの生産から知識の生産へと意識を変える必要がある」
「ユーザー側にAIのトレンドを引っ張れる人がほとんどいないのが問題だ」

・講演2 神岡 太郎 氏
一橋大学 商学研究科 教授
国際CIO学会元会長、高度ICT利活用人材育成推進会議座長(総務省)等歴任、
CDO Club Japan 顧問
<テーマ>
「日本企業がグローバルな競争力を失ったのは、顧客価値を置き去りにしてきたから」
「これからはIoTやビッグデータ、AI、ロボットなどのデジタル技術を
顧客価値創造に融合することが不可欠」

・パネルディスカッション
<テーマ>
「ビッグデータを読み解くデータサイエンティストの育成が急務」
パネラー 安西 祐一郎 氏
パネラー 神岡 太郎 氏

モデレーター 長谷山 美紀 氏
北海道大学 数理・データサイエンス教育研究センター センター長
メディアダイナミクス研究室 教授
総長補佐(企画・経営室担当)
人材育成本部 女性研究者支援室 室長
総合IR室 副室長

【主催】札幌市/一般財団法人さっぽろ産業振興財団
【共催】北海道大学数理・データサイエンス教育研究センター
【特別協賛】株式会社HAJエンパワーメント
【後援(予定)】総務省北海道総合通信局、経済産業省北海道経済産業局、北海道、一般社団法人北海道オープンデータ推進協議会、一般社団法人さっぽろイノベーション・ラボ、一般社団法人北海道IT推進協会

【フォーラム参加申込】以下Webよりお申込みください。
https://www.sec.or.jp/elecen/forum/

【お問い合わせ先】
一般財団法人さっぽろ産業振興財団
エレクトロニクスセンター サテライトオフィス
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
電話011-814-5021 FAX011-814-5041
E-mail:it-pro@sec.or.jp
投稿者:一般財団法人さっぽろ産業振興財団