札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2017年11月20日

第3回 北方地域社会フォーラム開催のご案内

2017年12月15日(金),北海道科学大学 北方地域社会研究所では,本学開学50周年記念,および 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)の関連行事として,『第3回 北方地域社会フォーラム』を下記の通り開催いたします。

第1回のテーマは「大学と地域の新しい関係を考える」,第2回は「ICTで繋がる大学と地域」,第3回となる今回は『地域資源を活用した地域活性化への道筋-第三セクター鉄道の展開-』をテーマとします。

基調講演では,北海道オプショナルツアーズ(株)取締役経営企画部長で,北海道鉄道観光資源研究会代表である永山 茂氏をお招きし,「鉄道を基軸とした地方創生-観光列車ながまれ海峡号の現場から-」というテーマでお話しいただきます。
また、パネルディスカッションでは,永山氏にもご参加いただき,観光の専門家,ノンフィクションライターおよび道内外の第三セクター鉄道関係の有識者をお招きし,先進事例に学びつつ,地域の資産であり地域資源である鉄道を活用した地域活性化の課題と可能性について議論を深めます。

このフォーラムはどなたでもご参加頂けます。是非みなさまご来場ください。

【開催概要】
日時:12月15日(金) 16:20 ~ 19:00
会場:北海道科学大学 A棟 A308講義室
主催:北海道科学大学
北海道科学大学 北方地域社会研究所
後援:経済産業省北海道経済産業局
道南いさりび鉄道
山形鉄道
実施プログラム
●開会 16:20
●研究活動紹介(木村尚仁所長)16:20 〜 16:35
●基調講演 16:35 〜 17:35
「鉄道を基軸とした地方創生-観光列車ながまれ海峡号の現場から-」
北海道オプショナルツアーズ 経営企画部長
北海道鉄道観光資源研究会 代表 永山 茂 氏
●パネルディスカッション 17:45 〜 19:00
「鉄道が切り開く地域活性化の可能性」
パネリスト
永山 茂 氏 (北海道オプショナルツアーズ 経営企画部長)
渡辺 一史氏(ノンフィクションライター)
勝又 康郎氏(道南いさりび鉄道 経営企画部専任部長)
中井 晃氏 (山形鉄道 社長)
小幡 知之氏(山形工科短期大学校 学校長・長井まちづくりNPOセンター 代表理事)
塚越 久美子氏(北海道科学大学 教授・北方地域社会研究所)
●閉会 19:00

【参加申し込み】
北海道科学大学 教育研究推進課 地域連携係宛てに12月13日(水)までに,電話,FAX,Eメールのいずれかでお申込みください。
TEL:011-676-8664
FAX:011-688-2392
Email:chiiki@hus.ac.jp
投稿者:北海道科学大学