札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2018年02月04日

テーマ:「営業社員活動のアプローチから受注までのプロセス改善」

開催予定セミナーのご紹介

1.理にかなった顧客の絞り方
・どこの競合の顧客を獲得するのか?

2.受注を決定づける「決め手」を創出するための活動の仕方
・顧客の不安・悩み・心配・問題・要求を徹底して深堀する。この深さが受注率とリンクする。

3.プレゼンテーション(デモンストレーション)の三つの重要ポイントとストーリーの作り方
① 競合が顧客の不安・悩み・心配・問題・要求に対応できていない部分を対応する。(決め手・コアビジネス)
② プレゼン(デモ)が終了するまではペーパー資料やカタログを渡さない。
③ 必ず実決裁権者を対象とすること。プレゼン(デモ)は一発勝負です。2発目の弾はありません。

4.プレゼン(デモ)の直後にしなければならない三つの質問
① 使いものになりますか?
② 買っていただけますか?
③ 導入の障害は何ですか?

5.見積書はプレゼン(デモ)が終わって、製品の良さを理解した後に提出すること。
・製品良さを理解できていない状況で金額だけを眺めるとタカイと感じる。

【開催日】2018年2月21日(水) 18:30~20:00

【開催地】 札幌市民ホール 第5会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)MAP

【受講料】 お一人様 1,000円(税込み)/当日受付にてお支払いください。

【講師】 本間 賢一(NPO法人ランチェスター協会認定インストラクター、(一社)はまなす労務サポートステーション 理事、北海道ニュービジネス協議会理事)

【定員】 先着15名様まで

【お申込み】https://www.itpluslab.com/seminar/

【ご注意】 会場の都合上、必ずお申込みの上ご参加下さい。
投稿者:めだかの学校