札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2018年06月18日

平成30年度企業主導型保育事業の新規募集について

 企業が従業員のために事業所内保育施設を新たに設置する場合などに、認可事業並みの施設整備費や運営費の助成が受けられる「企業主導型保育事業」の申請を受け付けています。多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、仕事と子育てとの両立に資することを目的とした助成制度ですので、従業員のための保育施設をご検討の事業者の方は、本事業を実施している(公財)児童育成協会にお早めにご相談及びご申請ください。

【制度の特長】
1 認可事業並みの水準で施設整備費・運営費を助成
2 従業員の多様な働き方に応じた柔軟な運営が可能
3 複数企業の共同設置や従業員以外の子どもを受け入れることが可能
【募集期間】
平成30年6月15日(金)~7月31日(火)午後5時30分まで
【募集枠】
 全国2万人程度
【申請・お問い合わせ先】
公益財団法人 児童育成協会(申請は電子申請のみ)
電話:03-5766-3801
企業主導型保育事業ポータルサイト http://www.kigyounaihoiku.jp/
※ 事業の詳細等は企業主導型保育事業ポータルサイトでご確認ください。
【この記事に関するお問い合わせ先】
 札幌市子ども未来局保育推進担当課 電話:011-211-2346
投稿者:提供情報掲載
リンク先URL:http://www.kigyounaihoiku.jp/