札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2018年10月25日

医工連携関係者・医療機器開発企業向け地域セミナーを開催します~現場目線(デザイン思考)による医工連携の実現に向けて~

(国研)日本医療研究開発機構(AMED)と経済産業省北海道経済産業局では、医工連携を推進するため、企業、大学、医療関係者等を対象に、臨床工学技士をお招きして現場目線による製品開発をテーマにしたセミナーを開催します。

■開催概要
【日時】
平成30年11月13日(火)14:30~16:30(開場14:15)
【場所】
北海道経済産業局 第1会議室
(札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎6階北)
【定員】
50名(参加費無料)
【対象】
医工連携に取り組む企業、大学、医療関係者、地域支援機関 等
【主催】
(国研)日本医療研究開発機構(AMED)、経済産業省北海道経済産業局
【協力】
北海道、札幌市、(公財)北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)
■プログラム
開会挨拶
講演:臨床工学技士との連携による医工連携の進め方
講師:森ノ宮医療大学 准教授 西垣 孝行 氏
【講師紹介】
 1999年4月臨床検査技師免許取得。2000年4月臨床工学技士免許取得。2000年4月、国立循環器病研究センターに入職後、人工心肺や補助人工心臓、透析、ペースメーカーなどの臨床業務に従事しながら、2012年に兵庫県立大学大学院で博士(応用情報科学)を取得。臨床業務と並行して、「医工デザイン融合」をコンセプトに現場の立場から医療機器開発に従事し、2015年感染予防用アイガード「Parashield」を商品化。日本臨床工学技士会の臨学産連携推進委員会委員、日本体外循環技術医学会の代議員、大阪府臨床工学技士会の理事を務める。2016年、経済産業省の「始動 Next Innovator 2016」にてシリコンバレー派遣組に選抜。2017年4月、経済産業省 医療・福祉機器産業室に入省。2018年4月から大阪府大阪市森ノ宮医療大学 臨床工学科 准教授に着任、現在に至る。
開催案内リーフレット(PDF形式/791KB)
申込方法
 件名を「地域セミナー」とし、本文に氏名、勤務先・部署・役職、連絡先(TEL・E-mail)を明記の上、以下の申込先までFAXまたはE-mailでお送りください。

※ご提供いただいた個人情報は、本セミナー運営以外の目的では使用しません。

■申込締切:平成30年11月6日(火)

■申込先
経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課
FAX:011-707-5324
E-mail:hokkaido-bio@meti.go.jp

詳しくは、http://www.hkd.meti.go.jp/hokio/20181025/index.htm?rss=true&date=20181025

問い合わせ先
「医療機器開発支援ネットワーク」事務局サポート機関 担当:西澤、森
東京都千代田区永田町2-10-3三菱総合研究所内
TEL:03-6705-6181
E-mail:kikievent-ml@ml.mri.co.jp
URL:https://www.med-device.jp
投稿者:RSS自動巡回

この記事についているタグ