札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2018年12月03日

「電子決済がもたらす経営のイノベーション」 札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム ICT活用普及促進部会 平成30年度 第2回 定例部会(12月14日)

「ICT活用普及促進部会」は、札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアムが地域におけるIoT関連技術の普及及び活用促進を目的とし、年3回開催する部会のほか、様々な産業分野と連携しながら、他産業分野との連携・融合に関する更なる活動の活発化を目標に、市内の中小ソフトウェア事業者だけでなく、ITから見るとユーザ系企業となる分野からも部会への参加を求めながら、これまで以上に「融合の場」を形成していきたいと考えております。

今回の定例部会では電子決済を軸に、キャッシュレス化における、自治体での実証事例や、今年12月に稼働予定である「金融EDI(ZEDI)」のシステムについての報告、アジア圏を中心に浸透している決済方法「QRコード決済」の地場企業の取り組みについて紹介する予定です。

日時:平成30年12月14日(金)14:00~16:30(受付開始13:30)
場所:北農健保会館3階 芭蕉(札幌市中央区北4条西7丁目1番4)
共催:一般財団法人さっぽろ産業振興財団、札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム
後援:札幌市、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会、北海道ITコーディネータ協議会
参加者:札幌市内の中小ソフトウェア事業者、ITコーディネータ、IoT関連の事業に関心のある方、イノベーションに興味のある方(様々な産業領域を対象)など
※ITコーディネータ資格者は、資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2時間分のポイントを取得できます。
定員:80名(参加費無料・事前申込)
プログラム(スケジュール及び講演内容が急遽変更になる場合がございます。予めご了承ください)
14:00 主催者挨拶
14:05 講演「地方のキャッシュレス化が、日本のキャッシュレス化の鍵」~地域事例と展望について~(60分)
一般社団法人日本キャッシュレス化協会 専務理事 高木 純 氏
<休憩 10分>
15:15 講演「新たな決済サービス『金融EDI(ZEDI)』が始まる」(40分)
① 「全銀EDIシステム(ZEDI)について」
一般社団法人 全国銀行資金決済ネットワーク 業務部 調査役 長竹 孝行 氏
② 「全銀EDIシステム(ZEDI)の利用について」
株式会社NTTデータ第四金融事業本部 e-ビジネス事業部 商品企画営業担当課長 篠原 伸彦 氏

15:55 講演「QRコード決済の現状と先進事例」(30分)
株式会社リージョナルマーケティング 様

16:25 連絡事項(事務局より)
16:30 閉会(予定)

申込み方法【参加申込締め切り:平成30年12月12日(水)17:00まで】
参加ご希望の方は、研究会参加申込専用ページ(下記URL)にアクセスしていただきますようお願いいたします。
※ITコーディネータ資格者は、ITC認定番号を記入してください。
参加申込専用ページ:https://www.elecen.jp/ictgroup/
お申込をされた時点で参加確定です。当日、会場までお越し下さい。
(受付期間終了前に定員に達した際には、その時点で申込受付を中止致しますのでご了承願います)

お問合せ先
一般財団法人さっぽろ産業振興財団 情報産業振興部 佐々木、峨家、山下
E-mail:it-pro@sec.or.jp TEL 011-814-5021 FAX 011-814-5041
投稿者:一般財団法人 さっぽろ産業振興財団