札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2019年02月17日

経営者セミナー 《管理職者の「職場を常に変革する力」を日々の仕事の実践で養成する》 ~『職場の変革を常に実現』していくための『基礎力』『対応力』『自己成長力』 をつける方法~

経営者セミナー
《管理職者の「職場を常に変革する力」を日々の仕事の実践で養成する》

~『職場の変革を常に実現』していくための『基礎力』『対応力』『自己成長力』
をつける方法~

◇主催 NPOマネジメントスクール
◇日時 3月6日(水) 14時00分~16時30分
◇開催場所 札幌市中央区民センター 会議室A
札幌市中央区南2条西10丁目

■管理職者としてのマネジメント力、および専門家としての技術や知識を強化する

管理職者の方は、

いい仕事をしたい。
仕事にチャレンジしたい。
仕事を通して管理職者として成長したい。
部下を育成したい。
職場を変えていきたい。

という気持ちをだれもが持っています。

ただ、管理職者として、どう動けばよいのか分からない。
管理職者として、どう変革をするとよいのか分からない。
疑心暗鬼の状態で、確信を持って仕事に取り組めない

というのが、多くの管理職の方に見受けられる現状です。

やる気がないわけではなく、

管理職とは、どういう役割で、何をするとよいのか、
本当のところよく分からない。

PDCAの回し方や
特に部下とのコミュニケーションや指導・育成の方法が分からない。

という管理職者の方も多くいらっしゃいます。

何か行ってみようとしても、自分一人だけの考えで、
勝手なことをしてもよいのか。

と思っている方もいらっしゃいます。

管理職者の方に、職場を常に変革していってもらうためには、
このような管理職者自身が持つ疑問や迷いを解決し、

“自分流ではない本来の役割”、
“仕事を進めるにあたっての正しい考え方、方法”

を理解し、実践してもらうことが重要です。

本セミナーにおいては、
管理職者に職場の変革に常に自律的に取り組んでもらうためには、
会社として管理職者に何を伝え、何を理解してもらうとよいのか、

管理職者に日々の仕事の中で、
管理職者としてのマネジメント力や専門家としての技術や知識の強化に
具体的にどのように取組んでもらうとよいのかについて解説します。

◇セミナー項目◇

1.管理職者に自律的に取り組んでもらうには、管理職者を養成するには

2.管理職者に“自分流ではない本来の役割”、“仕事を進めるにあたっての正しい方”を理解、実践し、職場を変革してもらうための5項目

3.職場の変革が常に実現できるために、管理職者が日々の仕事の実践で、具体的に行うべきこと、その中で身につけるべき、基礎力、対応力、自己成長力

4.管理職者養成のための会社としての取組事項

◇開催要領◇

【日 時】2019年3月6日(水) 14時00分~16時30分
【対象者】経営者の方、役員の方等
【会 場】札幌市中央区民センター会議室A 札幌市中央区南2条西10丁目
【参加費】14,000円
参加費は、当日ご持参頂ければと思います。領収書をご用意させて頂きます。

◇お問い合わせ・お申し込み先◇

電話 090-6445-7058
e-mail npo.managementschool@gmail.com
NPOマネジメントスクール 研修事務局
お申し込みにあたりましては、お名前、勤務先、お役職をご連絡頂ければと思います。
投稿者:NPOマネジメントスクール

この記事についているタグ