札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2019年03月20日

「札幌市宿泊施設富裕層受入環境整備補助事業」について

札幌市では、観光消費額の大きい外国人富裕層などの誘致とともに、受入環境整備に取り組んでおります。
そのため、市内宿泊施設が富裕層受入のために行う助言やこれに基づく客室、エントランス等の増改築、サービス向上のためのツール導入や従業員研修などに対し、その経費の一部を補助する「札幌市宿泊施設富裕層環境整備補助事業」(以下「本事業」という。)を実施します。

■富裕層のイメージ
本事業における「富裕層」とは、以下の客層を想定する。

通常、旅行時には一人あたり1泊5万円程度の客室に宿泊する。
通常、国際線移動では、ビジネスクラスを使用する。

■補助対象者・施設
札幌市内に所在する宿泊施設のうち旅館業法(昭和23年7月12日法律第138号)の規定に基づく「旅館・ホテル営業」として営業許可を受け、且つ、補助申請日時点において1年以上の営業実績があるものであり、以下の要件を全て満たす者。

・札幌市税を滞納していないこと。
・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業又は同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業及びこれに類する営業を行う者でないこと。
・札幌市暴力団の排除の推進に関する条例(平成25年条例第6号)第2条に規定する暴力団及び暴力団員、その他これらに準ずる者ではないこと。

■補助対象事業
(1)施設コンサルティング事業
(2)ハード整備事業
(3)ソフト整備事業

■補助金の額
(1)施設コンサルティング事業
補助率:3分の2
上限額:135万円(1施設あたり)

(2)ハード整備事業
補助率:2分の1
上限額:

ア)客室増改築:500万円(1施設2件まで)
イ)フロア増改築:7,000万円(1施設1件まで)
ウ)エントランス増改築:1,000万円(1施設1件まで)

(3)ソフト整備事業
補助率:3分の2
上限額:65万円(1施設あたり)

■申請受付期間
平成30年6月28日(木曜日)から平成30年12月15日(土曜日)まで

補助金申請及び相談は随時受付としますが、4月から12月までの毎月5日(土日又は祝日法による休日に当たる場合はその翌営業日)までに受理した申請に対し、当該年度予算の範囲内において交付・不交付の決定を行います。

詳しくは、http://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/news2/fuyuso.html

■このページについてのお問い合わせ
札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階
電話番号:011-211-2376
投稿者:RSS自動巡回

この記事についているタグ