札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2019年08月05日

テーマ:「モチベーションを高める情報技術の活用法」 -限りある時間を有効に使うIT活用のヒント-

「時間は限りある資源です。できるだけ浪費を減らして、効率的に仕事をしましょう。」このことに反論を唱える人はいないと思います。しかし、現場では「とはいっ・・・・」と総論賛成・各論反対となることが少なくありません。

一方、AIなど情報技術は目覚ましい進歩しています。効率的な仕事にはIT活用が欠かせません。しかし、情報技術の利用は諸刃の剣にもなります。従業員を細かく管理してやる気を削ぐこともあれば、無駄な仕事を削減してすべき事に集中させることもできます。

AIなどの情報技術は単なる道具にすぎませんが、使う人の考え方次第で効果は大きく異なります。特に、ITで時間を効率的に活用するには、それを使うヒトのモチベーションを理解することが重要なポイントとなります。

そこで、今回のめだかの学校では、情報技術の活用とヒトのモチベーション、そして、その情報活用で未来の成果につなげるためのヒントをご紹介します。


◆ AIで変わるビジネス
・AIが注目されている3つの理由
・機械学習が得意なこと
・深刻な人手不足を補う情報技術

◆ 情報技術の進化は人を幸せにしたか?
・現代人の特徴
・情報技術は諸刃の剣
・チャレンジが脳を鍛える

◆ 幸せの4つの因子
・仕事が楽しいと感じるとき
・モチベーションが生まれる源泉とは

◆ 情報を使って未来の成果につながる改善に取り組む
・問題解決ではなく、問題予防で活用する
・「結果管理」から「先行管理」へ
・情報技術の活用は「見える化」から


【開催日】 2019年8月29日(木) 13:30~15:00

【開催地】 札幌市民ホール 第6会議室(札幌市中央区北1条西1丁目)MAP

【受講料】 お一人様 1,000円(税込)/当日受付にてお支払いください。

【講師】 IT plus Lab. 菊田 幸明(はまなす労務サポートステーション専任講師、工学博士)

【定員】 先着10名様まで

【お申込み】https://www.itpluslab.com/seminar/

【ご注意】 必ずお申込みの上ご参加下さい。資料準備の都合上、欠席される場合は、前日までに必ずご連絡ください。
投稿者:めだかの学校

この記事についているタグ