札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2019年08月19日

山村地域を活性化する産学連携ワークショップ

平成31(令和元)年度山村地域を活性化する産学連携ワークショップ
unmet needsに応える林業機械の技術の現状と展望

趣旨
林業現場で省力機械化を推進するには、新規技術開発とともに他分野における技術シーズとのマッチングも有望である。そこで、林業における先進的な機械化の取組み、産業技術シーズの導入可能性、農業機械汎用利用を紹介戴き、これからの林業技術開発方向を検討する。

日 時:令和元年8月30日(金) 午後1時30分~午後5時(開場1時)
(終了後 同ホテル内で情報交換会)
場 所:ホテル札幌ガーデンパレス
(札幌市中央区北1条西6丁目011-261-5311)
主 催:農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室
NPO法人グリーンテクノバンク
後 援:林野庁北海道森林管理局、北海道、北海道森林組合連合会、北海道山林種苗協同組合連合会、(一社)北海道造林協会、(一社)北海道林業機械化協会、民有林新聞、栄林会
次第
○主催者挨拶:NPO法人グリーンテクノバンク
会長理事 西邑隆徳(北海道大学農学研究院長)
○来賓挨拶: 林野庁北海道森林管理局 調整官 高木鉄哉 氏
○基調講演:「林業機械・作業のイノベーション」 東京大学名誉教授 酒井秀夫 氏
○講演1 現場ニーズに応える「山もっとジョージ」
-1台4役機械開発における現場ニーズの把握と開発コンセプト-
北海道造林協会 巻口公治 氏
○講演2 道総研ロボラボにおける取り組み(変更)
道総研産業技術研究本部 ものづくり支援センター 飯田憲一 氏
○講演3 林業における農業トラクタの活用
―農業トラクタをベースマシンとした林地残材用モバイルチッパー
株式会社 森林環境リアライズ 石山浩一 氏
○演者によるパネルディスカッション
「林業機械のunmet needsに応える技術課題」
ファシリテーター:大友詔雄氏(自然エネルギー研究センター)、桃野 寛(GTBH)
コメンテーター:北海道農業機械工業会 竹中秀行 氏
申込等
★期限:令和元年8月26日(月)
★様式(自由):氏名、機関、連絡先(メールアドレス、電話番号)と交流会(約4千円)参加の有無を記載してメール(gtbh@almond.ocn.ne.jp)で申込。
★連絡先・申込先 NPO法人グリーンテクノバンク(GTBH) 折登(おりと)
gtbh@almond.ocn.ne.jp 011-210-4477
投稿者:NPO法人グリーンテクノバンク
リンク先URL:http://www.gtbh.jp/