札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2019年12月19日

在宅で人工呼吸器等を使用する障がいのある方に非常用電源装置等の購入費用を助成します

■制度の概要
 札幌市では、令和元年10月から、在宅で人工呼吸器や酸素濃縮器などの電気式の医療機器を使用する呼吸器機能障害のある方や難病患者の方など(以下「障がいのある方」といいます。)に対し、非常用電源装置等(以下「用品」といいます。)の購入に係る費用を助成する「札幌市障がい者等災害対策用品購入費助成事業」(以下「本事業」といいます。)を実施しています。

■対象となる方
 本事業の対象となるのは、札幌市の住民基本台帳に住民登録がある方で、次の1から3.のいずれかに該当する方です。ただし、医療機関等に入院中の方及び障害者施設等(特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの高齢者施設を含みます。)に入所中の方は助成の対象とはなりません。

1. 呼吸器機能障害の身体障害者手帳の交付を受けている方
2. 北海道が実施する「在宅難病患者等酸素濃縮器使用助成事業」の助成を受けている方
3. 1.,2.以外で、人工呼吸器や酸素濃縮器などの日常的に生命・身体機能の維持に必要な電気式の医療機器を使用している身体障がい者等で市長が特に認める者

詳しくは、http://www.city.sapporo.jp/shogaifukushi/guide/zaitaku_08.html


札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課在宅福祉係
〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目(市役所本庁舎3階南側)
電話011-211-2936
FAX011-218-5181
投稿者:RSS自動巡回

この記事についているタグ