札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2009年04月09日

《更新》平成21年度「地域イノベーション創出研究開発事業」の公募について~地域において新産業・新事業を創出する実用化技術開発プロジェクトを支援します~

 経済産業省北海道経済産業局では、地域において産学官連携による事業化に直結する実用化技術開発を促進することにより、新産業の創出を促し、もって地域経済の活性化を図ることを目的に「地域イノベーション創出研究開発事業」を実施しています。

 この度、平成21年度予算による公募を、平成21年4月1日から4月22日まで実施しております。
事業内容

 産学官の研究開発リソースの最適な組み合わせからなる研究体を組織し、新製品開発を目指す実用化技術の研究開発を通して、新たな需要を開拓し、地域の新産業・新事業の創出に貢献しうるプロジェクトに対し研究を委託。
研究体の構成

 下記により構成し、(1)~(3)のいずれかに「技術シーズ・知見を有する者」及び「大学・高専」又は「公設試、独立行政法人等の試験研究機関」が参画することが必要。

(1)管理法人(委託先)(提案は管理法人が行うこと)
 プロジェクトの運営管理、研究体構成員相互の関係調整を行うとともに、事業化の推進(又は推進支援)等を行う機関。
(2)総括事業代表者(プロジェクトマネージャー)
 事業全体の方針決定、工程管理を行うとともに、事業化の観点から当該研究開発の最適化及び研究開発終了後の事業化を推進するための体制・環境の整備を行う者(個人)(原則として研究体の構成員である民間企業に所属)。
(3)研究実施者(再委託先)
 研究者が所属する民間企業、組合、大学、高専、公設試、独立行政法人等(再委託契約等締結可能機関)。原則として、複数の民間企業を含むこと(ただし、中小企業が参画する場合は、民間企業は1社でも可)。

研究開発テーマの募集区分

 今回公募する研究開発区分は、以下二つの区分で募集します。
(a)一般型

 新製品開発を目指す実用化技術の研究開発支援を通じて、新たな需要を開拓し、地域の新産業・新事業の創出(農林水産事業に係るものを含む。)に貢献しうる製品等の開発。
(b)地域資源活用型

 地域に存在する資源(地域資源、地域技術等)を活用した、新製品の開発を目指す実用化技術の研究開発を通じて、新たな需要を開拓し、地域の新産業・新事業の創出(農林水産事業に係るものを含む。)に貢献しうる製品等の開発。

※農林水産物の栽培方法等のみに係る開発、ヒトクローンに関する研究開発、臨床試験(前臨床試験を除く)を伴う研究開発、原子力に関する研究開発等は対象外。
研究開発期間

2年以内(平成23年3月まで)
研究開発費
(a)一般型

初年度目:3千万円超~1億円以内/件
2年度目:5千万円以内/件
(b)地域資源活用型

初年度目:5百万円超~3千万円以内/件
2年度目:2千万円以内/件
公募期間

平成21年4月1日(水)~4月22日(水)
公募要領等

公募要領
PDF(490KB)
提案書様式
Word(369KB) 【様式6のみ】Excel(47KB)
提案データ入力票
Excel(255KB)

詳しくは http://www.hkd.meti.go.jp/hokig/h21teian_koubo/index.htm?rss=true&date=20090408

注:本事業への提案にあたっては、事前に「e-Rad(府省共通研究開発管理システム)」への「研究機関の登録」「研究者の登録」が必要となります。登録方法については、e-Radポータルサイトをご参照ください。通常、2週間程度の手続き期間となりますが、公募期間中は、申し込みが殺到し、登録手続きに相当の日数を要する場合がありますので、できる限り早い段階で余裕をもって登録手続きを行ってください。(公募受付期間前でも登録手続きが可能です。)e-Rad登録が公募締め切りまでに間に合わない場合、応募ができなくなりますので、注意してください。
問い合わせ先

経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課
TEL:011-709-2311(内線:2587、2588)
FAX:011-709-1786
E-mail:hokkaido-gijutsu@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回