札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2009年04月24日

平成21年度「道内における知的財産教育環境整備促進事業」に係る一般競争入札公告

次のとおり一般競争入札に付します。
平成21年4月23日
支出負担行為担当官
北海道経済産業局総務企画部長 福田 正信
1.競争入札に付する事項

(1)作業の名称
 平成21年度「道内における知的財産教育環境整備促進事業」
(2)調達案件の仕様等
 入札説明書による。
(3)履行期間
 入札説明書による。
(4)作業場所
 入札説明書による。
(5)入札方法
 入札は総合評価落札方式で行う。
 入札金額は平成21年度「道内における知的財産教育環境整備促進事業」に関する総価で行う。
 なお、本件については入札の際に提案書を提出し、技術審査を受けなければならない。
 落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の5パーセントに相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数が生じたときは、その端数金額を切捨てるものとする。)をもって落札価格とするので、入札者は消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積った契約金額の105分の100に相当する金額を入札書に記載すること。
(6)提案要求事項及び評価基準
 入札説明書による。

2.競争参加資格

(1)予算決算及び会計令(以下「予決令」という。)第70条の規定に該当しない者であること。
 なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別の理由がある場合に該当する。

(2)予決令第71条の規定に該当しない者であること。

(3)経済産業省所管の契約に係る競争参加者資格審査事務取扱要領(昭和38年6月26日付け38会第391号)により、平成19・20・21年度競争参加資格(全省庁統一資格)役務の提供等「A」、「B」又は「C」の等級に格付けされている者であって、北海道地域の競争参加資格を有し、「調査・研究」の営業品目を選択した者であること。

(4)入札説明書の交付を受けた者であること。
3.入札者の義務

 この調達に参加を希望する者は、北海道経済産業局が交付する実施計画書に基づいて提案書を作成し、これを入札書に添付して入札書の受領期限内に提出しなければならない。また、開札日の前日までの間において支出負担行為担当官から当該書類に関して説明を求められた場合は、これに応じなければならない。
 なお、入札者の作成した提案書は北海道経済産業局において審査するものとし、採用し得ると判断した提案書を添付した入札書のみを落札決定の対象とする。
 提案書の採否については、開札日の前日までに入札者へ通知するものとする。

詳しくは http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/koukoku090423/index.htm?rss=true&date=20090423

経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 産業技術課 特許室
TEL.011-709-2311|内線:2586|FAX.011-709-1786
E-mail:hokkaido-tokkyo@meti.go.jp

投稿者:RSS自動巡回