札幌の企業・団体から

  • 投稿はこちら
  • 一覧表示
  • タグの表示
  • イベントカレンダー

記事詳細

2009年07月02日

《更新》北海道省エネ☆サポート☆ネットワークの設立について~“かいしゃ”の省エネがつながる・できる~

 当局では、省エネの取り組みが遅れているオフィスビル、病院、商業施設等の省エネを促進するため、道内外のESCO事業(※1)等を行う機器メーカー・販売事業者やコンサルタント、金融機関等51社(平成21年6月末現在)からなる「北海道省エネ☆サポート☆ネットワーク」を他地域に先がけ結成しました。

 今後は、ネットワーク参加企業間の情報交換を進めるとともに、これから省エネに取り組む道内企業をネットワーク参加企業がサポートを行い、道内における省エネの促進を目指します。

 道内では、民生部門のうち、オフィスビル・病院等の民生業務部門のエネルギー消費量は、増加(1990年度→2003年度 40%増加)しており、特に、中小規模のオフィスビル、病院、商業施設等、省エネの取り組みが遅れていることから、オフィスビル、病院、商業施設等に対し、「省エネ」に関する具体的な情報を提供し、既存施設の省エネを図ることが必要な状況となっています。

 このため、「北海道省エネ☆サポート☆ネットワーク」では、参加企業に対し、道内企業・自治体に関するESCO事業や機器導入等の情報提供を行うとともに、参加企業間の意見交換の場を開設します。

 今後、開催を予定している道内オフィスビル・病院・商業施設設置者向けの「省エネ講習会」(平成19年11月から開催)等を活用し、ネットワーク参加企業と講習会参加企業とのビジネス交流を企画してまいります。また、本ネットワークとオフィスビル等関係団体との意見交換を通じて、ESCO事業や省エネ機器導入に当たっての課題解決を図るなど、民生業務部門等における省エネの促進を図る予定です。

 現段階で参加いただいている企業は51社(平成21年6月末現在)となっていますが、今後も希望があれば随時ご参加いただき、より強固なネットワークにすることを目指しています。

 なお、本件は平成19年6月に公表した「省エネ北海道モデル」の実現に向けた具体的なアクションプランにもとづき実施しているものです。

北海道省エネ☆サポート☆ネットワーク参加企業名簿(平成21年6月末現在)

※1:ESCO事業とは、省エネルギー診断、改修計画の立案、設計・施工管理といった直接工事に関わるサービスとともに、改修後の運転管理等を含む包括的な省エネルギーサービスを提供する事業です。経費は省エネルギーによる光熱水費の削減分で賄われるため、省エネルギーとコスト削減の両面に効果が期待でき、民間事業者や地方公共団体などで導入が進んでいます。


詳しくは http://www.hkd.meti.go.jp/hokne/ene_network/index.htm?rss=true&date=20090701

経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
TEL.011-709-2311|内線:2635~2637|FAX.011-726-7474
E-mail:hokkaido-energy@meti.go.jp
投稿者:RSS自動巡回